FC2ブログ

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

全国主要高速道で16日から料金引き下げ…ETC利用対象

高速道路の通行料が引き下げられることはうれしいことです。今後も国民の目線で検討されることが大切です。

全国主要高速道で16日から料金引き下げ…ETC利用対象
9月9日13時22分配信 読売新聞
国土交通省は9日、総合経済対策で決定した全国の主要な高速道路の料金引き下げを16日から実施すると発表した。
平日は、物流対策として、割引がなかった午後10時~午前0時を3割引き、現在4割引きの午前0~4時については10月中旬から5割引きとする。
土曜日と休日については、観光振興を狙って、東京・大阪近郊を除く地方路線で新たに午前9時~午後5時を5割引き(100キロ以内)とする。
割引はノンストップ自動料金収受システム(ETC)の利用者が対象。車種や走行距離などによって割引が適用されない場合もある。実施期間は約1年間とする方針だ。
最終更新:9月9日13時22分

詳しくはこちらへ
スポンサーサイト



| 新聞 | 17時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「元祖ムダゼロ」は公明党

 限られた予算を効率的に使うためには、国民の目線でムダを省き、必要なものに予算をつけ、予算を決定しなければなりません。必要なものを国民の目線で判断することが大切です。これからもがんばってまいります。

公明新聞:2008年9月9日
生活不安解消へ緊急経済対策の財源に

歳出改革    
景気が減速して収入も目減りしているのに、暮らしに欠かせない食料品や生活用品の値上げが止まらない。 そんな時、家計を預かる主婦ならどうするか。まず、いの一番に、ムダな出費を家庭内から一掃するだろう。
買い過ぎをやめ、照明のつけっ放しに注意し、水道の蛇口もこまめに閉めるなど、家族全員でムダゼロに挑戦しながら、住宅ローンや子どもの教育費など、どうしても必要な支出に支障を来すことがないよう、必死にやり繰りするはずだ。
民間平均給与が減少し続けている中での物価高が家計を直撃している今こそ、国は、この庶民感覚そのままに、徹底して政治・行政のムダ削減に取り組まなければならない。
公明党が、1999年の連立政権参画後、それまでどの政党も叫ばなかった政治・行政のムダ一掃を重要課題として掲げ、実績を積み重ねてきた「元祖ムダゼロ」政党として今、さらなるムダ削減へ具体策を打ち出しているのも、このためだ。
「元祖ムダゼロ」公明党の実績の幾つかを紹介しておこう。

来年度予算概算要求、一般会計は89兆1357億円
9月9日11時2分配信 読売新聞
伊吹財務相は9日の閣議で、8月末に締め切った2009年度予算の概算要求の集計結果を報告した。 一般会計の総額は89兆1357億円で、04年度(89兆1493億円)に続く過去2番目の規模となった。




| 新聞 | 13時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月