FC2ブログ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新経済対策に盛り込まれた内容や目的など

新経済対策に盛り込まれた内容や目的など

 定額給付金とともに全国で支給が進む「子育て応援特別手当」――。政府が今月10日に発表した新経済対策(経済危機対策)にも、対象を拡充して再び盛り込まれています。この手当の内容や目的、意義、公明党の取り組みなどを紹介します。

詳しくはこちらへ
スポンサーサイト

| 新聞 | 15時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欽ちゃんショック 小西博之「まじめすぎた」…清水由貴子さん自殺

欽ちゃんショック 小西博之「まじめすぎた」…清水由貴子さん自殺
4月22日8時0分配信 スポーツ報知
「お元気ですか」などのヒット曲で知られる女優の清水由貴子さんが自殺したことが21日、分かった。49歳だった。

残念なニュースでがっくりしました。もっとご相談をされる方がおられたら良かったのになと思いました。

| 新聞 | 10時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地域の要望実現

地域の皆様からのご要望実現 水路敷きの狭い路地が水たまりになっていました。

実現

安全対策のため自発行機道路鋲を設置いたしました。

実現2

| 要望実現 | 12時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚式

教え子の結婚式 ディズニーアンバサダーホテルで挙式 幸せになってくださいね。東京ディズニーランドは広いですね。時間がなくて中には入りませんでしたが行ってみたいですね。

結婚式

結婚式  結婚式  結婚式

結婚式  結婚式






| 日記 | 21時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市立島田小学校入学式

入学式

入学式

2年生が歌と鍵盤ハーモニカでお祝いしていました。

| 地域 | 20時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市立第七中学校入学式 2009年

入学式

入学式





| 地域 | 14時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公明党が推進しました 2009年度予算・税制 <中>

公明党が推進しました 2009年度予算・税制 <中>
公明新聞:2009年4月3日
安定した雇用の拡大を
関係団体から報酬改定などの要望を受ける党介護保険制度改革委=08年12月

介護人材の確保
待遇改善へ報酬3%アップ

 安心で質の高い介護サービスを提供するには介護に従事する人材の確保が不可欠です。そこで、労働時間や肉体的負担の割に給与が低く、離職率が高い介護人材の処遇を改善するため、4月から介護報酬が3%引き上げられました。

 併せて、報酬引き上げに伴う介護保険料の急激な負担増を回避するため、1200億円の基金も創設されました。

 さらに、介護職員(現120万人)を新たに10万人確保するため、修学資金の貸付限度額の引き上げや、母子家庭の母親への高等技能訓練促進費の支給期間延長などで、介護福祉士や看護師などの資格取得を支援します。

雇用保険の適用拡大
「非正規」の安全網強化

 3月27日に雇用保険法が改正されたことにより、雇用保険の適用対象が大幅に拡大されました。

 具体的には、「雇い止め」された失業者が失業給付を受けられるように、受給資格が得られる保険加入期間を「1年」から「6カ月」に緩和。

 さらに、雇い止めに遭った場合、失業給付の給付日数を解雇などによる離職者と同様の90日間に延長しました。

 また、非正規労働者も雇用保険に加入しやすくするため、適用基準である「1年以上雇用見込み」を「6カ月以上雇用見込み」に緩和し、適用範囲を拡大しています。

保険料率の引き下げ
09年度に限り0.8%に

 労働者と企業の負担を軽減するため、2009年度に限った特別措置として、失業給付の雇用保険料率を0.8%に引き下げます。

 雇用保険は失業した場合に給付金を支払う制度。年収の1.2%を企業と労働者が折半して負担しています。

 厚生労働省によると、この保険料率を0.8%に引き下げた場合、年収540万円の標準世帯で月900円程度の負担軽減になるといわれています。

 家計の負担軽減で可処分所得を増やすとともに、企業負担の軽減につながるものとして、雇用保険料率の引き下げ効果が期待されています。

地域の雇用創出
地方交付税1兆円を増額

 09年度予算では、地域活性化を促進するため、地方交付税を1兆円増額しています。このうち、5000億円分は「地域雇用創出推進費」として、雇用情勢の厳しい自治体へ重点的に配分します。

 自治体は、地域雇用創出推進費と08年度第2次補正予算に盛り込まれた雇用創出のための4000億円基金を活用し、介護や環境、教育などの分野に関する雇用創出対策に取り組みます。

 地方交付税は自治体の一般予算で、使途を制限されず自治体の裁量に委ねられていることから、地域の実情に即した取り組みが期待されます。

| 要望実現 | 11時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ETC 購入助成枠を140万台に拡大 高速道路財団

ETC 購入助成枠を140万台に拡大 高速道路財団
4月3日2時31分配信 毎日新聞
拡大写真
ETC機器購入・取り付けの申し込みに訪れた人たち=東京都江東区の「スーパーオートバックス東京ベイ東雲店」で2009年3月14日午前10時34分、内藤絵美撮影

 高速道路料金値下げに伴う自動料金収受システム(ETC)機器の購入助成を行っている財団法人「高速道路交流推進財団」が、助成枠を現在の100万台から140万台に拡大することが2日固まった。利用者の間で枠拡大の要望が強いため、国土交通省が財団に要請していた。3日にも正式に決める見込み。

【知りたい】高速料金「地方は1000円」意外に複雑、ルート格差も
助成は新規購入が対象で、四輪車は1台5250円、二輪車は1万5750円。3月12日に始まり、100万台(四輪車95万台、二輪車5万台)を限度としていた。しかし、1日現在で既に82万2000台が助成を受けているうえ、今も1日当たり2万台前後のペースで伸び続けていることから、枠が足りなくなる可能性が強まっていた。


| 新聞 | 11時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庄内駅エレベーター設置

皆さんの要望から庄内駅にエレベーターが設置されました。

庄内駅

エレベーター

庄内駅エレベーター設置

| 要望実現 | 14時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公明党が推進しました 2009年度予算・税制 <上>

公明党が推進しました 2009年度予算・税制 <上>
公明新聞:2009年4月2日
国民生活を守る多くの政策
出産育児一時金の支払方法
先月(3月)27日に成立した2009年度予算・税制改正には、公明党の推進によって経済を活性化し、国民生活を守る多くの政策が盛り込まれており、今月(4月)スタートの新制度もたくさんあります。そこで09年度予算・税制改正のポイントを3回に分けて解説します。

出産育児一時金
10月から4万円上乗せし42万円に

 出産の際、国民健康保険(国保)など公的医療保険から支払われる出産育児一時金が、今年10月から4万円上乗せされ、42万円に拡充されます。

 一時金は昨年まで35万円でしたが、今年(2009年)1月に産科補償制度が始まり患者負担の上昇が見込まれることから、3万円(掛け金相当額)引き上げ38万円になりました。42万への引き上げは2010年度末までの措置で、11年度以降は改めて対応を検討する方針です。

 また、一時金の支払い方法が改善されて、親が病院の窓口で出産費用を立て替え払いする必要がなくなりました【図参照】。

 親が事前に申請すれば、病院側が親に代わって、国保などから一時金を受け取る仕組みになっています。

住宅購入を強力支援
過去最大額のローン減税

 2009年度税制改正では、住宅ローン残高の一定割合を所得税から差し引く住宅ローン減税が5年間延長され、大幅に拡充されます。経済波及効果が見込める住宅の購入を思い切った減税によって促進し、景気を支えます。

 具体的には、一般住宅の最大控除可能額が現行の160万円から500万円へと3倍強に引き上げられます。長期優良住宅(200年住宅)であれば最大600万円と過去最高水準の控除額になります。所得税で引き切れない分については、新たに住民税からも控除ができるようにしました。

 自己資金で長期優良住宅を新築したり、省エネ・バリアフリー改修を行う場合の控除制度も新設されました。

エコカー普及促進
重量税、取得税を減免

 グリーン税制の一環として新たに2011年度までの3年間、環境に優しいエコカーの自動車重量税・取得税を減免します。電気自動車と、家庭電源からも充電でき、エンジンと併用するプラグインハイブリッド自動車、排気ガスや燃費性能が基準以上に達するハイブリッド、天然ガス、ディーゼル(乗用車のみ)の各自動車は、両税が免除されます。

 例えば150万円で1.4トンの自家用自動車を買った場合、取得税7万5000円、重量税5万6700円(3年間)の計13万1700円の減税。重量税は基準に達しているものなら既に購入済みのものも車検時に対象になります。

 その他の自動車であっても、排気ガスや燃費の基準達成度合いにより75%、または50%減税されます。

太陽光発電
住宅用1キロワット7万円を補助

 住宅用太陽光発電の導入を促進するため、09年度予算には補助金制度として200億5000万円が計上されました。08年度第1次補正予算の90億円と合わせ、09年度末までに約12万件の利用が見込まれ、本格的な普及を促すものと期待されています。

 具体的には発電出力1キロワット当たり7万円が支給されます。一般的な家庭の場合、設置する太陽光発電は3.5キロワットで、補助額は24万5000円程度になります。また、今年度から新たに独自の補助制度を導入する自治体も多く、例えば東京都では今月から1キロワット当たり10万円の補助を受けられます。国と自治体の補助を合わせれば太陽光発電の設置費用を大きく軽減することが可能です。さらに、09年度税制改正には、太陽光発電設置にかかる費用の減税措置が盛り込まれました。

| 新聞 | 12時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。