FC2ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

邦人の感染を初めて確認=シカゴ在住の6歳男児

邦人の感染を初めて確認=シカゴ在住の6歳男児-米から連絡・中曽根外相が発表
5月8日9時14分配信 時事通信
中曽根弘文外相は8日午前の閣議後の記者会見で、米シカゴ在住の6歳の日本人男児が新型インフルエンザに感染したことが確認されたと明らかにした。邦人の感染が判明したのは初めて。外相によると、男児は家族とともに現地にとどまり、治療を受けている。感染の経緯については「承知していない」と述べた。
 政府高官によると、米側から外務省に連絡があり、病状は「回復している」という。また、「現地で濃厚に接触した日本人女性がいる」と明らかにした上で、この女性を帰国させるかどうか慎重に検討する考えを示した。

 国の水際対策を行っていますが、感染者が出ると大変です。日頃からの予防策と体に変調があったら、医師の診断を早期に行いたいものです。
スポンサーサイト



| 新聞 | 10時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月