FC2ブログ

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

7.31朝駅街頭

7.31今日も庄内駅で街頭活動。児島政俊議員と中島紳一議員が行いました。
いよいよ明日から8月暑い熱い日が続きますが、がんばってまいります。
スポンサーサイト

| 地域 | 14時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衆議院 本会議で解散 8月30日投開票へ

衆議院 本会議で解散 8月30日投開票へ
7月21日13時16分配信 毎日新聞
拡大写真
解散が決定し万歳の声で沸きかえる衆議院議場=国会内で2009年7月21日午後1時3分、梅村直承撮影
 衆院は21日午後1時からの本会議で解散された。05年9月の「郵政選挙」以来4年ぶりとなる第45回衆院選(定数480=小選挙区300、比例代表180)は「8月18日公示-30日投票」の日程で行われる。オバマ米大統領の誕生など世界の政治潮流が大きく変化する中、自民、公明両党が10年間に及んだ連立政権を維持できるか、民主党を中心とする政権が誕生するかが最大の焦点となる。「政権交代」を目指す高揚感に包まれる民主党に対し、自民党は麻生太郎首相が両院議員懇談会でおわびと反省を表明する混迷の中で解散を迎えた。

解散されました。40日間全力で頑張り勝たなければなりません。


| 新聞 | 13時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衆院解散を閣議決定…全閣僚が署名

いよいよ解散になります。国民のための政治を実現するために頑張らなければなりません。政治決戦生活を守り抜くことが大切ぜす。
衆院解散を閣議決定…全閣僚が署名
7月21日8時39分配信 読売新聞

拡大写真
閣議に向かう麻生首相(奥は左から石破農水相、甘利行革相)=首相官邸で、吉岡毅撮影
 政府は21日午前の閣議で、衆院解散を決定した。

 与謝野財務・金融相らが一時、解散の閣議書への署名を拒否することに含みを持たせていたが、全閣僚が署名した。

 麻生首相は同日午後1時からの衆院本会議で衆院を解散する。政府は解散後の臨時閣議で、「8月18日公示-30日投開票」の衆院選日程を決定する方針だ。

| 新聞 | 10時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不信任案否決は当然

不信任案否決は当然
公明新聞:2009年7月15日
太田代表
記者団の質問に答える太田代表=14日 国会内
公明党の太田昭宏代表は、14日の衆院本会議で内閣不信任決議案が否決されたことを受け、国会内で記者団の質問に答え、大要次のような見解を述べた。

 一、(与党の反対多数で否決したことについて)当然だ。麻生内閣として景気・経済の危機をどう乗り越えるかが一番の課題だった。景気は現実に大変厳しい状況だが、3回にわ

たる(2008年度第1、2次、09年度)補正予算と(09年度)本予算(の経済対策)で、底打ち宣言ができるところまで持ってきた。 また、北朝鮮問題に関する貨物検査法案も、国連安保理決議に応じて日本が履行しなくてはならないもので、ないがしろにできない。

 一、(野党が参院で問責決議を可決することで、事実上、貨物検査法案の成立が困難となることについて)国連決議で(対北朝鮮制裁として)求められていることを各国が協力して履行しなくてはいけない。わが国が法整備をすることは責務だ。(野党は)よく考えてもらいたい。

いよいよ解散総選挙が近づいてきました。私たち公明党は全力で頑張らなくてはなりません。

| 新聞 | 11時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不信任案と問責案、野党4党が提出

不信任案と問責案、野党4党が提出
7月13日16時31分配信 読売新聞

 民主、共産、社民、国民新の野党4党は13日午後、内閣不信任決議案を衆院、麻生首相に対する問責決議案を参院へそれぞれ提出した。 最終更新:7月13日16時31分

内閣不信任案提出・・・詳しくはこちらへ

| 新聞 | 18時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ解散か

解散決断、永田町激震…自民「大逆風」民主「慢心怖い」
7月13日15時51分配信 読売新聞

 首都決戦から解散総選挙へ--。東京都議選の民主圧勝、自民惨敗から一夜明けた13日、麻生首相の衆院解散決断というニュースが駆けめぐった。

 自民党の国会議員の間では「大逆風」「戦えない」という悲鳴も漏れ、政権交代への「足がかり」を得て波に乗る民主党の議員や立候補予定者らは「慢心が怖い」としながらも、総選挙を見据えて朝から活発に動きだした。

 「8月30日投開票」が浮上した13日午後、官邸で政府与党連絡会議に出席した閣僚や与党幹部らは100人以上の報道陣にもみくちゃにされた。舛添要一厚生労働相はみけんにしわを寄せ、報道陣の問いかけを振り切るように車に乗った。


詳しくはこちらへ

| 新聞 | 18時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7.13朝駅

7.13朝駅街頭 今日も朝から庄内駅で児島政俊市議会議員と中島紳一市議会議員で街頭活動を行いました。東京都議会議員選挙の結果についてと今後についてしっかり訴えさせていただきました。

| 地域 | 14時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京都議選挙結果

「異常だ、浅薄な選挙」都議選に石原知事不満
7月13日13時6分配信 読売新聞

 東京都の石原慎太郎知事は13日、報道陣に対し、都議選で与党の自民、公明両党の獲得議席が過半数を割ったことについて「国の総選挙の前相撲にされてしまった。東京にとっては大変迷惑な結果」と不満をあらわにした。

 続けて、「告示直前に公認された(民主の)候補が通ってしまうような現象は明らかに異常だ。浅薄な選挙になってしまった」と怒りをぶちまけた。

首相「解散を決断」 21日解散、8月30日投開票へ
7月13日12時37分配信 産経新聞


拡大写真
政府与党連絡会議に臨む麻生太郎首相 =13日午後0時49分、首相官邸 (川口良介撮影)(写真:産経新聞)
 麻生太郎首相は13日午後、首相官邸で開かれた自民党緊急役員会で、衆院を解散する意向を表明した。この後に開かれる政府与党連絡会議でも解散の意向を表明する。7月21日に解散、公示が8月18日、投開票は8月30日とする方針。

  [フォト]厳しい表情で官邸に入る麻生首相(13日午前)

 緊急役員会には自民党の細田博之幹事長、古賀誠選挙対策委員長、尾辻秀久参院議員会長らが同席した。

いよいよ衆議院選挙が動き始めました。今後の日本の進路を占う選挙になります。しっかりとした選択と後悔しない選択が必要であります。しっかり訴えていかなければなりません。

| 新聞 | 14時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7.10朝駅街宣

今日は青年局の皆さんとともに公明党の実績チラシを配布させていただきました。

| 地域 | 14時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車いす少女が中学校に初登校 奈良・下市町

車いす少女が中学校に初登校 奈良・下市町
7月3日12時6分配信 産経新聞

 身体障害のため車いすで生活しながら、地元の奈良県下市町立下市中学校への入学を希望し、訴訟を経て就学を認められた谷口明花さん(12)=同町阿知賀=が3日、初登校した。谷口さんは教師らに迎えられ、希望に胸をふくらませていた。

 同町教委は、学校内は階段が多く、車いすで教室などを行き来するのは危険として入学を断っていた。谷口さんと両親は入学許可を求めて奈良地裁に提訴し、同地裁が仮の入学許可を義務づける決定を下したのを受けて同町教委が就学を認めた。

詳しくはこちらへ

| 新聞 | 13時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首都 東京都議会議員選挙告示

7.3今日は東京都議会議員選挙告示 いよいよ決戦になりました。

都議選の投票動向、衆院選に直結の見方
7月3日10時49分配信 読売新聞

 衆院議員の任期満了(9月10日)まで、2か月余に迫る中で行われる今回の都議選は、「プレ衆院選」の色合いが極めて強くなった。

 2005年の前回衆院選で、自民党が大勝したのは、都市部で民主党を圧倒したことが大きな要因だった。東京では、25小選挙区中、自民党で23、公明党を含めた与党では24を制し、比例選でも自民党が第1党となった。

 しかし、麻生内閣の支持率が低迷する中、名古屋、さいたま、千葉の3政令市長選で民主党系候補が勝利するなど、都市部有権者の自民党離れが指摘されている。

 都議選はあくまで都政を問う選挙とはいえ、与野党が注目するのは、東京でもこうした傾向が続くのかどうかが明らかになるだけでなく、都民の投票動向は衆院選にも直結する、と見ているからだ。

 過去の例を見ても、都議選と国政選挙が近接して行われたケースでは、選挙結果がほぼ一致し、都議選が国政選の「先行指標」となったことが少なくない。

 1989年の都議選は、消費税導入とリクルート事件の影響で、自民党が惨敗する一方、土井たか子委員長率いる社会党が、女性候補を積極的に擁立して大躍進した。参院選でも、同党が「マドンナ旋風」を巻き起こし、55年体制下で初めて参院で与野党が逆転。土井氏が「山が動いた」という言葉を残した。

 93年は、6月に衆院で宮沢内閣不信任決議が可決され、衆院が解散された直後に都議選が行われた。自民党は前回並みの44議席だったが、日本新党が改選前の2議席から20議席に伸ばした。衆院選でも「新党ブーム」は続き、新生党、日本新党、新党さきがけの3新党が計103議席を獲得。自民党は過半数に届かず、宮沢首相は退陣し、政権交代につながった。

 2001年の都議選は、同年4月の小泉内閣発足後、初の大型選挙となり、小泉ブームに乗った自民党が5議席上積みした。参院選でも、同党は改選前を上回る64議席を獲得。与党が過半数を維持し、小泉長期政権の礎を築いた。 最終更新:7月3日10時49分

「まるで国政選」首都決戦、党の顔ら奔走
7月3日13時22分配信 読売新聞

 「経験と実績」を強調する麻生首相に、「変革」を訴える鳩山代表。3日告示され、42選挙区で9日間の熱戦が始まった東京都議選で、自民、民主両党のトップは、それぞれ衆院解散・総選挙を強く意識しながら候補者たちの応援演説に立った。

 都議会第1党を維持したい自民と、議席の大幅上積みで政権奪取の足がかりを目指す民主の対決の構図が強まる中、景気や雇用の悪化で安心して暮らせる社会が揺らぎ、都政の課題も山積み。過去最多1066万有権者の首都決戦への判断は--。



| 新聞 | 12時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7.3朝街頭

7.3朝街頭 今日も阪急庄内で男女青年局の皆さんと児島・中島市会議員でクールアースデーのチラシの配布を行いました。

| 豊中市内 | 12時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7.1駅街宣

7月7日 七夕のクールアースデーの取り組みについて街頭活動いたしました。今年も全国一斉ライトダウンが行われる予定です。一人ひとりが1日1Kgの二酸化炭素の削減をしなければなりません。

児島政俊議員さんとともに中島紳一議員と青年の皆さんで頑張りました。

クールアース・デー 七夕ライトダウン

| 豊中市内 | 17時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月