FC2ブログ

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

子どもたちの読む本も変化

「小学五年生」「六年生」休刊へ
10月26日13時36分配信 産経新聞
拡大写真 小学館の本社=東京都千代田区(写真:産経新聞)
 小学館(東京都千代田区)は26日、学習雑誌『小学五年生』『小学六年生』を平成21年度いっぱいで休刊すると発表した。両誌は大正11年に創刊。最大発行部数は、五年生は63万5千部、六年生は46万部をともに昭和48年4月号で記録したが、最近は高学年児童の関心の多様化などから需要が減少し、部数は5万部から6万部で推移していた。
[フォト&図解]明暗分けた「売れる雑誌」「売れない雑誌」
五年生は来年2月3日発行の3月号、六年生は今年12月28日発行の2・3月合併号が最終号となる。

 これからは、今までの発想からの転換がなければ、政治も企業も会社や社会も激動の時代を乗り越えて行けないようになります。地域社会も自分たちで改革し、住みやすい社会づくりに努力していかなければなりませんね。
スポンサーサイト



| 新聞 | 15時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月