FC2ブログ

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

「捜査踏まえ国民に説明」=鳩山首相、辞任を否定-偽装献金

「捜査踏まえ国民に説明」=鳩山首相、辞任を否定-偽装献金
11月30日15時42分配信 時事通信
鳩山由紀夫首相は30日午後の参院本会議で、自らの偽装献金問題について「検察による全容解明がされた暁には、その結果を踏まえ、改めて国民に説明すべきだと考えている」と述べ、東京地検の捜査が一段落した段階で、国民向けに説明する考えを明らかにした。自民党の秋元司氏らへの答弁。秋元氏は、首相側が実母から多額の資金提供を受けていたことを取り上げ、「貸付金でなく生前贈与だ。脱税との批判は免れない。違法子ども手当だ」と批判。「潔く責任を取ることだ」と、進退をただした。これに対し、首相は「国民から負託された政府、内閣の使命を果たしながら、私に対する司法判断を待ち、その結果に基づき、首相としての使命を果たしたい」と語り、現時点では辞任する考えがないことを強調した。首相は偽装献金の原資について「私の個人資産だと信じていた」と説明した上で、実母からの提供資金が使われたとの指摘には「全く知らず、元会計実務担当者からも母親からも何も聞いていなかった」と述べた。 

国民にしっかりと説明責任を果たしていただくことが、必要です。
スポンサーサイト



| 新聞 | 18時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.30朝街頭

今日も阪急庄内駅で街頭活動。児島政俊市議会議員と中島紳一市議会議員で街頭活動。
今日は読売新聞掲載の事業仕訳で小学英語ピンチの記事など訴えました。

11.30 11.30 11.30


小学英語、仕分けで「教材廃止」・・・詳しくはこちらへ
「学校で印刷を」…現場憤慨
 小学校英語の必修化を前に文部科学省が無償配布している補助教材「英語ノート」=写真=の予算が、政府の「事業仕分け」で廃止になり、全国から困惑の声が殺到している。
 教科書がない小学校英語では貴重な教材だけに、校長代表らが同省に「継続」を直訴、350件の廃止反対意見なども寄せられている。

| 地域 | 18時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地域の要望実現

安全対策のためのカーブミラー設置。市民からの要望が実現しました。

寿カーブミラー

| 地域 | 18時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.29

今日は朝から街頭活動の後、豊中市立第七中学校で地域のグランドゴルフ大会が開催されました。
児島議員とともに参加しました。

| 地域 | 18時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偽装献金・普天間・デフレ円高…政権「三重苦」

偽装献金・普天間・デフレ円高…政権「三重苦」
11月28日3時2分配信 読売新聞
鳩山首相が、自身の足元で起きた偽装献金問題、方針を決めかねている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題、そして、急激な円高やデフレへの対応という「三重苦」に直面し、困難な政権運営を強いられている。
 「3党できっちり協議していかないと。外務省だけでやっても、どうにもならない。総理がかわいそうだよ」――国民新党代表の亀井金融相は27日、菅国家戦略相に電話で訴えた。
このところ、連立を組む社民、国民新両党の普天間移設問題に関与する姿勢が強まっている。ただ、民主党内でさえ多様な意見が交錯する中、両党が絡めば、首相の決断がいよいよ難しくなるとの見方は多い。
 デフレや円高、株価の低迷で景気回復が腰折れする「二番底」への警戒感も強まっている。
連合を有力な支持基盤とする民主党にとって雇用政策は最重要課題だ。このままでは麻生政権の昨年以上に厳しい年末を迎えるとも言われ、政府は2009年度第2次補正予算案を編成し、雇用対策にも力を入れる構えだ。しかし、その規模を巡って与党内調整は難航、政権は経済への明確な方針を示せないままだ。

今後の政局をしっかり見ていかなければなりませんね。

| 新聞 | 15時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉ロングラン 乱高下の秋 1週間ごと寒←→暖

紅葉ロングラン 乱高下の秋 1週間ごと寒←→暖
11月27日15時36分配信 産経新聞
拡大写真
(写真:産経新聞)
 今年の紅葉は長く楽しめそう-。近畿地方では今年11月、1週間ほどで秋と冬が入れ替わるような例年にない気候が続いている。この時期は紅葉シーズン真っ盛りで、極端な寒暖の逆転は色づきにとってマイナス。ところが気温の乱高下は葉が色づくペースを乱し、各地の観光スポットではこれから色づく木々も一部残るため、見ごろの期間が長くなる事態に。天候の異変は「紅葉シーズンの長期化」という意外な効果も生み出している。

紅葉の秋、季節を感じながら冬へと季節が変わっていきます。

| 新聞 | 19時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健康サポート

今日は市役所第2庁舎で健康サポートが開催されていました。

健康サポート

健康サポート

健康サポート



| 市役所 | 19時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

消防庁舎の工事ストップ…穴吹工務店破綻で

消防庁舎の工事ストップ…穴吹工務店破綻で
11月26日13時8分配信 読売新聞
工事がストップした丸亀市消防本部の新庁舎  
穴吹工務店(高松市)が会社更生法の適用を申請したのに伴い、同社が香川県などから請け負った公共工事の着工や完成が大幅に遅れる可能性が出ていることが25日、わかった 
建設中の丸亀市消防本部の新庁舎は、完成を1か月後に控えて工事がストップ。県教委は県立高松商業高校の校舎改築工事を巡り、計画の再検討を迫られるなど、影響は広がっている。

経済不況がいよいよ年末に向けて広がりそうです。これからが大変です。国の政策をしっかりと打ち出してほしいものです。

| 新聞 | 18時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

党 支部会

新しい党員の皆様とともに新しい気持ちで出発です。

支部会

支部会

| | 19時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.24朝街頭

11月24日 阪急庄内駅で八重樫大阪府議会議員と中島紳一豊中市議会議員、児島政俊豊中市議会議員で街頭活動を行いました。

八重樫府会議員

八重樫府会議員   八重樫府会議員 


| 地域 | 17時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま介護の総点検活動実施中

11月23日 街頭活動を通して介護の総点検実施中です。地域の皆様にご協力をいただいています。

介護

介護  介護  介護  介護




| 地域 | 17時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪府市議会議員研修会

11月20日 14時から第49回大阪府市議会議員研修会がホテル阪急エキスポパークで開催され、講師として前鳥取県知事 片山義博氏より「議会の力で自治体が変わる」という講演がありました。

議員研修 

片山義博氏

| 議会 | 18時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.20朝駅街宣活動

今日も阪急庄内駅で街頭活動。いつも公明新聞の紹介と公明党の実績を紹介。通勤の市民の皆様にご挨拶をしています。

中島紳一市議会議員
11.20

児島政俊市議会議員
11.20

今日の公明新聞
11.20



| 地域 | 18時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オバマ大統領万里の長城へ

平和の大切さを感じます。アメリカの大統領が中国を訪問、対話の大切さを感じます。

米大統領、万里の長城にワンダフル!

| 新聞 | 14時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

放課後子どもクラブの展示

放課後子どもクラブの展示がされています。

放課後子どもクラブ 

放課後子どもクラブ 

| 市役所第二庁舎 | 14時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.18

今日も朝から児島政俊市議会議員と中島紳一市議会議員で街頭活動。

写真は児島議員
11.18

| 地域 | 15時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市民ロビーゆうゆうコンサート

市民ロビーゆうゆうコンサートが11月18日豊中市役所第二庁舎で行われました。昼のひと時、市民の皆様は楽しくいい歌声を聞かせていただきました。

市民ロビーゆうゆうコンサート  

市民ロビーゆうゆうコンサート    市民ロビーゆうゆうコンサート   市民ロビーゆうゆうコンサート  



| 市役所第二庁舎 | 14時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結党記念日

福祉・教育・平和の旗掲げ大前進を結党記念日
公明党はきょう、45回目の結党記念日を政治の大激動の中で迎えた。
先の衆院選は、民主党への風が吹き、また、二大政党制が進む中での厳しい選挙戦であった。それにもかかわらず比例区で805万票の支持を受け、議席減の中にあっても次の飛躍への土台を築けた。きょうを機に決意新たに、いかなる風が吹こうとも、また二大政党制の中でも揺るがない、確かな存在感を示すことができる党を構築していきたい。
1964(昭和39)年11月17日、公明党は参院議員15人、地方議員1200人余の勢力で日本の政界に進出。その9年前の55年11月には、「五五年体制」と呼ばれる自民党と社会党による二大政党制が既にスタートしていた。
公明党は、自社両党が目を向けなかった、いわば、政治から見放されていた大衆の側に立ち、その声を国政に生かすことを責務とすることで強固な二大政党制に挑んでいった。
この「大衆とともに」の前進が公明党への支持を広げた。結党3年後の67年には衆院選初挑戦でいきなり25議席を獲得。さらに2年後の衆院選では47議席を勝ち取って自民、社会に次ぐ第3党に躍り出るまでになった。
公明党が立党の原点である「大衆とともに」の理念を実践する限り、どのように政治状況が変わろうとも、公明党の存在意義は揺るがない。
かつての「五五年体制」は冷戦期の東西両陣営のイデオロギー対立を反映していた。しかし、20年前の冷戦終結によって「五五年体制」は変質。93年に自民単独政権が崩壊、社会党も時代に後れを取って支持を失った。その後、連立政権が“当たり前”の時代となり、今の二大政党制が形づくられていった。
しかし、この政治状況が多様な価値観が混在する今日の日本に定着することを疑問視する声はやまず、「つくられた二大政党制」への懸念を表明する識者も多い。
いま再び大衆とともに
こうした政治状況の中、公明党は心新たに、国民の生の声に耳を傾け、それを真摯に受け止め、そこからビジョンを練り上げ、さらに政策に仕上げていく労作業に全力で取り組んでいく覚悟だ。この新しい行動の中にこそ、現在の二大政党制の中で公明党が存在感を発揮する確かな道がある。
山口那津男代表は今国会の参院代表質問で、「『福祉の党』『教育の党』『平和の党』という公明党の旗を高く掲げながら、どこまでも現場第一主義で、庶民の側から、地域から政策を立案・発信」すると宣言した。
福祉の拡充・教育の向上・平和の実現はまさに全国民の願いである。その実現のために公明党は立ち上がり、来夏の参院選に勝利する決意である。
公明党は数々の試練に直面してきた。しかし、「大衆とともに」前進を続ける中で乗り越えてきた歴史がある。いま再び、新たな歴史をつくりたい。

| 新聞 | 15時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老人会

老人会が開催されました。皆さんお元気に楽しんでおられますが、長い人生、介護が必要な時にどう過ごすかが大切ですね。

栄寿会

栄寿会  

栄寿会 栄  栄寿会  

栄寿会   永寿



  


| 地域 | 15時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界人権宣言パネル展

人権宣言

人権宣言 人権宣言 人権宣言

人権宣言 人権宣言 人権宣言




| 市役所第二庁舎 | 16時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火災予防運動実施中

火災予防運動期間に入りました。とにかく火の用心ですね。

消防

消防 消防 消防 消防


  

| 市役所第二庁舎 | 16時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米大統領、午後来日=鳩山首相と会談へ

米大統領、午後来日=鳩山首相と会談へ
11月13日5時56分配信 時事通信
鳩山由紀夫首相は13日夜、首相官邸で初来日するオバマ米大統領と会談する。アフガニスタン復興支援や環境、核軍縮などで日米の連携強化を確認。「重層的な日米同盟」を深化させ、アジア太平洋地域の安定と繁栄に日米がリーダーシップを発揮することで一致する見通しだ。
 大統領は13日夕、羽田着の大統領専用機で来日。日米首脳は会談後、共同記者会見に臨む。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は主要議題とせず、アフガン支援や地球温暖化防止などに重点を置き、両国の協力強化を確認する会談となりそうだ。 

| 新聞 | 11時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学生平均は年35・9冊 図書館利用が過去最多 19年度、文科省調査

小学生平均は年35・9冊 図書館利用が過去最多 19年度、文科省調査11月12日23時58分配信 産経新聞
拡大写真
東京都の千代田区立図書館(写真:産経新聞)
  図書館を利用している小学生が平成19年度に借りた本の冊数は一人当たり平均35・9冊で、16年度の前回調査を2・9冊上回り、過去最多となったことが12日、文部科学省の調査で分かった。図書館数も3165館(前回比186館増)で初めて3000館を突破した。文科省は「施設数が増え、足を運びやすくなったのが一因」としている。
[フォト]明大マンガ図書館 先行施設がオープン
調査によると、19年度の児童への貸し出し冊数は約1億3420万冊、図書館から本を借りた児童数は延べ約2043万人だった。図書館に利用登録をしていない児童を含めた全体の数字について文科省は、16年度分は18・8冊と発表したが、今回は「貸し出し冊数を記録していない館が増え、正確な数字を把握できない」として公表していない。

子どもたちの読書が増えることは大変喜びたいことでありますが、図書館の充実だけなのか、それとも経済不況による家計の圧迫で図書館の量が増えたのか、心配しますが子どもたちの工夫も素晴らしいものがありますし、本を大切に読んでほしいものです。

≫ 続きを読む

| 新聞 | 11時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.13朝街頭

今日は八重樫善幸大阪府議会議員、児島政俊豊中市議会議員、中島紳一豊中市議会議員で阪急庄内駅で街頭活動を行いました。雨が降り出しそうな天候でしたが、やはりポツリポツリとしてきました。

11

11.13駅 11.13駅 11.13駅 朝駅


   


| 地域 | 10時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11.12今日も阪急庄内駅で街頭

今日も庄内駅で街頭活動。昨日は久しぶりの雨のため、朝の街頭はできませんでしたが、夜の地域行事に参加しました。

| 地域 | 17時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「壊滅的な打撃」「業務に支障」

「壊滅的な打撃」「業務に支障」
公明新聞:2009年11月12日
鉄道、バス、客船など 高速無料化に強い懸念
党国交部会が意見聴取
高速無料化による影響について意見を聞く党国交部会=11日 衆院第1議員会館
公明党国土交通部会(高木陽介部会長=衆院議員)は11日、衆院第1議員会館で部会を開き、政府が目玉政策の一つとして掲げる高速道路料金の無料化に伴う影響について、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、全日本トラック協会、日本旅客船協会、日本バス協会の4団体からヒアリングを行った。
この中で、JR東日本の冨田哲郎代表取締役副社長は、「高速道路の無料化が実施されれば、JR6社全体で少なくとも年間約750億円の減収。JR貨物でも約80億円を超える減収となる」と指摘。「一度無料化してしまえば後戻りできなくなる。無料化には反対だ」と述べた。
また、中小事業者を多く含む日本旅客船協会の谷口克己理事長も、2007年度運賃収入の33・1%に当たる420億円の減収になるとの試算を示し、「壊滅的な打撃を受ける」と強調した。

| 新聞 | 11時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不正議員は政界退場

不正議員は政界退場
公明新聞:2009年11月12日
政規法改正案を提出
収支報告書 虚偽記載で公民権停止に 公明党
衆院に法案を提出する井上幹事長(左から2人目)、斉藤政調会長(左隣)、大口氏(右隣)=11日 国会内
公明党は11日、秘書など政治団体の会計責任者が政治資金収支報告書に虚偽記載などをした場合、その団体の代表者である国会議員の監督責任を問い、公民権(選挙権や被選挙権)を停止させる政治資金規正法(政規法)、政党助成法の両改正案を衆院に提出した。
現行法では、会計責任者の「選任及び監督」について「相当の注意を怠ったときは、50万円以下の罰金」が科される。しかし「選任段階で相当の注意を怠ったことを立証するのは大変」(法案提出者の大口善徳氏)なのが実情。現実的に政治家の連帯責任を問うことは難しく、識者から「法の抜け道」と指摘されていた。
改正案では、会計責任者の「選任又は監督」に変更。これにより、政治家の監督責任だけでも問うことができるようになる。政治家が罰金刑になると、現行法で公民権停止となり、国会議員の場合、国会法に基づき、失職する。
公明党は、相次ぐ「政治とカネ」の問題が国民の政治不信を招いているとして、実効性ある規制強化策を検討。衆院選マニフェストでは「清潔政治」を第一に掲げ、不正を犯した政治家が「秘書がやった」との言い訳を許さずに政界退場させる政規法の制裁強化を提唱してきた。
鳩山由紀夫首相は、公明党が法改正の是非をただした際、「基本的に前向きに対処すべきではないか」(8月17日の公開党首討論会)と明言。また、臨時国会でも「十分に議論すべきテーマ。まずは国会で大いに議論してほしい」(9日の参院予算委員会)との考えを示した。今後、公明党は各党各会派に協力を呼び掛け、早期審議入りをめざし、法改正を実現していく方針。

| 新聞 | 11時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不育症治療に助成を

不育症治療に助成を
公明新聞:2009年11月11日
首相の献金偽装 政規法違反の疑い指摘
参院予算委で荒木氏
質問する荒木氏=10日 参院予算委
公明党の荒木清寛氏は10日、参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相の献金偽装問題などについて質問した。
荒木氏は、鳩山家の資産管理会社の資金が6年間にわたって年平均5000万円引き出され、政治資金に充てられていたことに関して、「(政治資金規正法では)政治家本人から資金管理団体へは(年間)1000万円までしか寄付できない。それをかいくぐるために(偽装の)操作が行われたのではないか」と指摘。首相自身が「(資金は)貸し付けと理解していた。かつてはそうだった」と弁明していることから、事実関係を確認できる収支報告書などの資料を予算委員会に提出すべきと訴えた。
また、荒木氏は、妊婦が出産費用を準備する必要をなくす、出産育児一時金の直接支払制度について、医療機関の資金繰りを理由に10月の導入予定が半年間の猶予となったことを批判。「多くの人に落胆を与えた。既存のつなぎ融資制度を、お産の場合は無利子・無担保とすれば全ての医療機関で実施できた」と主張した。

| 新聞 | 14時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公明党介護アンケート

公明党介護アンケート
介護の充実は待ったなしです。2025年には高齢者人口が約3,500万人に達し、高齢化率が約30%にも上ると予測されています。老老介護、介護難民など多くの課題があり、今まで以上に介護施策の重要度は増していきます。
そこで、公明党は介護をより良い制度にするために総点検活動を行っています。あなたの声を、ぜひお聞かせください。皆様からいただいたご意見・ご要望を政策に反映させ、実現に向けて取り組んでまいります。
設問は全部で6問です。アンケート実施期間は11月2日から12月10日までです(回答数が多くなった場合は、事前に締め切らせていただくことがあります)。

| | 11時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地域の要望

前方の細い路地の完成から遅れましたが、手前の部分も舗装が完成し地域の要望できました。細い路地ですが足元が悪く困っていました。今後も地域の要望にお応えできるように頑張ります。

要望

| 要望実現 | 09時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月