FC2ブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

新しい福祉・教育・平和を

新しい福祉・教育・平和を公明新聞:2009年12月9日
新ビジョンで山口代表に聞く
山口代表
「人道の先進国」日本へ
地域で支える協働型福祉社会
子どもの幸福を最優先する国
核廃絶、環境で世界に貢献
 公明党の山口那津男代表は、5日の全国県代表協議会で新ビジョン「新しい福祉・教育・平和をつくる公明党 『人道の先進国』日本へ」を発表しました。そのポイントを山口代表に聞きました。 ――なぜ、ビジョンを発表したのですか。
 山口那津男代表 新代表に就任以来、全国各地にお邪魔し、地方議員や党員、支持者の皆さまの生の声を聞かせていただきました。
 頂戴した声を真摯に受け止め、公明党の旗を高く掲げて闘い抜く決意を込め、10年後、20年後の日本と世界の将来を見据えた新しいビジョンを提案しました。
 ――新しい福祉・教育・平和と「人道の先進国」がキーワードですが。
 山口 いつ、いかなる場合でも「人間の尊厳」を守り抜き、「一人」を大切にしていくことこそ人道に立脚した政治です。その基盤となるのが、福祉・教育・平和です。公明党は21世紀を「人道の世紀」とすべく、その先駆を切る国づくりへの決意を込めて「人道の先進国」を掲げました。

「新ビジョン「新しい福祉・教育・平和をつくる公明党 『人道の先進国』日本へ」力を合わせて頑張らなければなりません。




スポンサーサイト



| 新聞 | 13時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12.9朝駅街宣

12.9今日も朝から庄内駅で街宣活動。本日は、来年夏の参議院議員選挙の大阪府の予定候補者の石川ひろたかさんとともに朝のご挨拶をいたしました。全力で頑張ってまいります。

| 地域 | 13時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショベルがゴツン! 250キロ爆弾 南風原で「あわや」

ショベルがゴツン! 250キロ爆弾 南風原で「あわや」
12月9日10時10分配信 琉球新報
南風原町宮城で見つかった250キロの米国製不発弾(南風原町役場提供)
 【南風原】南風原町宮城の民間会社の敷地内で8日までに、米国製の250キロ爆弾1個が見つかった。会社従業員が下水道をつなぐパイプを敷くために、地下50センチから60センチ地点をパワーショベルで掘削中に、不発弾の側面にショベルが当たり発見された。信管も付いている。南風原町役場の職員は「周囲は軟らかい土で爆破の衝撃を受けとめるものがない。もしショベルが信管に当たっていたら、糸満市以上の事故になっていた可能性がある」と顔をこわばらせた。

昨日12月8日は68年前に太平洋戦争開戦の日 この爆弾のようなことがあるとほんとに不安を感じます。沖縄の皆さんには基地の問題でいまだにご苦労をおかけしています。

| 新聞 | 13時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月