FC2ブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

“氷河期”から若者救う

“氷河期”から若者救う
公明新聞:2010年1月22日

雇用総点検で谷あい青年委員長(参院議員)に聞く
谷あい

谷あい正明委員長

「就活手当」の創設提唱
ジョブカフェ 大学に出張所
自立塾 発展的継続を
ニート支援 出張訪問の強化も

 公明党の総点検運動推進本部(本部長=山口那津男代表)と青年委員会(谷あい正明委員長、参院議員、参院選予定候補=比例区)は15日、「若者の雇用 緊急一斉総点検」の調査結果と、それに基づく政策提言を発表した。谷あい青年委員長に話を聞いた。

若者のそばに公明党がいるといわれるようにしっかり頑張っていくために国会議員42名のスクラムとチーム3000の力を合わせ全力で頑張ってまいります。

スポンサーサイト



| 新聞 | 14時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地域主権型道州制へ本格論議

地域主権型道州制へ本格論議
公明新聞:2010年1月22日
介護
4月めどに政策立案
党推進本部が初会合
今後の取り組みを確認した党地方分権・地域主権推進本部の初会合=21日 公明会館
  チーム3000の力を結集
  公明党地方分権・地域主権推進本部(本部長=井上義久幹事長)は21日、東京都新宿区の公明会館で初会合を開き、公明党がめざす「地域主権型道州制」の導入に向けた本格的議論をスタートした。井上幹事長、斉藤鉄夫政務調査会長をはじめ、多数の国会議員、地方議員が出席した。
  席上、井上幹事長は、日本の今後の課題として、貧困や格差の問題に対応するための所得再配分機能の再構築や、日本全体の成長戦略の推進と、それに伴う日本の統治機構改革の必要性を指摘。

地方議員の意見も聞いていただき、取りまとめしててただいたことを伝達していただくことを望みます。

| 新聞 | 14時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイオ産業で地域振興

バイオ産業で地域振興
公明新聞:2010年1月22日

石川さん

石川氏ら 製薬研究拠点など視察
大阪・茨木市
医薬基盤研究所で研究者から話を聞く石川氏(右端)ら=21日 大阪・茨木市
公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は21日、大阪府茨木市のニュータウン彩都内のライフサイエンスパーク(LSP)を視察した。これには府議らが同行した。

 LSPは、府などが開発を進める製薬などバイオ・ライフサイエンス産業の研究拠点。

 一行は、独立行政法人医薬基盤研究所とベンチャー企業を育成するバイオインキュベータを視察し、関係者と意見交換した。

 このうちバイオインキュベータでは関係者から、「大阪は歴史的に製薬企業が多い。強みを生かして新産業を育てていく必要がある」との意見があった。

 石川氏らは、バイオ産業育成の重要性に理解を示した上で、「大阪が誇る技術を世界に発信できる街づくりをしたい」と語っていた。

バイオ産業育成の課題など大切であります。今後は石川ひろたかさんに期待いたします。


| 新聞 | 11時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月