FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

子ども手当法案が可決

子ども手当法案が可決
公明新聞:2010年3月26日
新聞

子育て支援 総合的な拡充急げ
参院厚労委で山本(博)氏
質問する山本(博)氏=25日 参院厚労委


 参院厚生労働委員会は25日、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する2010年度の子ども手当法案を採決し、与党と公明、共産両党の賛成多数で可決した。きょう26日の参院本会議で可決、成立する見通し。

 採決に先立つ締めくくり総括質疑で公明党の山本博司氏は、同法案について「実質的な児童手当の拡充法案だ」と強調。子ども手当の財源を全額国庫負担で賄うとの民主党の公約を棚上げし、現行の児童手当の仕組みを活用していることを踏まえ、鳩山由紀夫首相に児童手当制度の見解をただした。

 鳩山首相は「公明党の尽力のもとで児童手当が広がってきたことを認めたい」とした上で、10年度の子ども手当は公明党が主張してきた児童手当の拡充と「方向性は一致する」と改めて述べた。

 また山本氏は、公明党の提案で法案の付則に総合的な子育て支援の拡充などが盛り込まれたことに触れ、着実な実行を求めた。

スポンサーサイト



| 新聞 | 11時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元
3月26日3時6分配信 読売新聞


拡大写真
ホワイトビーチ沖案に反対して拳を突き上げる市民総決起大会の参加者(沖縄県うるま市で)=吉村隆平撮影
 沖縄県外への移設を掲げた首相の“公約”は、反故(ほご)にされた――。

 米軍普天間飛行場の移設問題は25日、政府が米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部など県内2案を軸に米側と交渉入りすることが判明し、県民が新政権に寄せた大きな期待は裏切られる形となった。「沖縄を愚弄(ぐろう)した」。県内には激しい怒りが広がった。

 シュワブ陸上部案と並ぶのは、勝連半島(うるま市)のホワイトビーチ沖埋め立て案。うるま市では同日夜、同案に反対する市民総決起大会が開かれ、集まった約650人が気勢を上げた。

 主催者側が「鳩山総理は『最低でも県外』と表明した。沖縄を愚弄する政治に怒りをもって抗議する」との決議案を力を込めて読み上げると、満場の拍手で採択した。住民の女性代表、青年代表たちが埋め立て反対を訴えるメッセージを読み上げるたび、「そうだ」などのかけ声とともに大きな歓声が起きた。

内閣の意見が二転三転しているのが問題です。最終徹底がほしいです。

| 新聞 | 10時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月