FC2ブログ

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

骨格不明な政府年金案

骨格不明な政府年金案
公明新聞:2010年4月10日

一元化なら自営業者の負担過大に
衆院厚労委で坂口氏
坂口

質問する坂口氏=9日 衆院厚労委


9日の衆院厚生労働委員会で公明党の坂口力副代表は、詳細が不明な民主党の年金改革案に関して、政府の見解をただした。

坂口氏は、すべての年金受給者に共通する基礎年金部分がなく、収入が一定以上になると最低保障年金がなくなる民主党案について、「基礎年金がないのだから、(報酬比例年金だけの受給となる)中堅サラリーマンの年金は今よりも、かなり下がる」と分析した。

また、坂口氏は、年金制度を一元化した場合、保険料が労使折半となる会社員と全額納付が必要な自営業者などとの間に不公平が生じると指摘。さらに、昨年7月に民主党の山井和則衆院議員(現厚労大臣政務官)が国民新党の勉強会で示した「保険料率15%」との水準に関し、自営業者には負担が大きすぎると指摘した。
スポンサーサイト



| 新聞 | 17時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

核なき世界」進展に期待

核なき世界」進展に期待
公明新聞:2010年4月10日

地域主権3法案 論戦通じ改革を徹底
記者会見で井上幹事長
井上

記者会見で見解を述べる井上幹事長=9日 国会内


公明党の井上義久幹事長は9日午前、国会内で記者会見し、米ロ両大統領が戦略核弾頭配備数の制限などを定めた新たな核軍縮条約に調印したことについて、「『核のない世界』に向けての具体的な前進であり、オバマ米大統領が示した『核態勢の見直し』(NPR)とともに高く評価し、歓迎したい」と強調した。

さらに、「両国が着実に条約を履行するかが重要なカギだ。両国が見本を示しながら、その他の核保有国を軍縮の潮流に巻き込むことが重要だ」との認識を表明。12日からワシントンで開かれる「核安全保障サミット」での核軍縮のさらなる前進に期待を寄せるとともに、日本の積極的な貢献を求めた。

| 教育 | 17時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月