FC2ブログ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

消費増税めぐり舌戦=各党党首が第一声―参院選

消費増税めぐり舌戦=各党党首が第一声―参院選
6月24日11時31分配信 時事通信

 参院選が公示された24日午前、各党党首は一斉に街頭などで第一声を上げた。
 菅直人首相(民主党代表)は大阪市の南海なんば駅前で演説し、「日本はバブル崩壊から20年、閉塞(へいそく)状況にある。間違った経済政策の結果だ。消費税を上げたくないが、赤字国債が増えるとギリシャのようになる。そういう事態は避けたい」と述べ、財政再建のための消費増税に理解を求めた。
 自民党の谷垣禎一総裁は甲府市内で「次の世代のためにばらまきをやめて、消費税のことも申し上げ、将来の国民に責任を持つ。民主党政権に歯止めを掛けるのが自民党の使命だ」と政権打倒への決意を示した。
 公明党の山口那津男代表はさいたま市のJR大宮駅前で「消費税を4年間上げないと言っていたのに急に上げると言い出した。ぶれまくっている菅政権に厳しい審判を下さなければいけない」と民主党政権を批判した。連立を組む国民新党の亀井静香代表も東京・有楽町で「消費増税の大合唱になっている。今やるべきことは大胆な景気対策だ」と消費増税への反対論を展開した。
 みんなの党の渡辺喜美代表は静岡市内で「民主も自民も増税路線。徹底したリストラで小さな政府をつくる」と主張。新党改革の舛添要一代表は徳島市内で「政界を再編成して、信頼してもらえる政治をつくりたい」と強調した。たちあがれ日本の平沼赳夫代表は党本部での出陣式で「絶対に民主党に単独過半数は取らせない」と声を振り絞った。 

スポンサーサイト



| 新聞 | 12時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジサイ

花

花

花

| 豊中市内 | 11時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地域の花

花

| 地域 | 11時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民主政権の評価問う=430人超が立候補へ―与党過半数が焦点・参院選公示

民主政権の評価問う=430人超が立候補へ―与党過半数が焦点・参院選公示
6月24日5時15分配信 時事通信

 第22回参院選が24日公示され、7月11日の投開票に向け、17日間の選挙戦がスタートした。昨年9月の政権交代後、初の全国規模の国政選挙。直前に鳩山由紀夫前首相が退陣し、菅直人首相が引き継いだ中、民主党を中心とする連立政権に対する有権者の中間評価となる。同党と国民新党の与党が非改選と合わせ、過半数の122議席以上を確保するかが最大の焦点。民主、自民両党とも、消費税率の引き上げを打ち出しており、選挙結果は税制改革論議に影響を与えそうだ。
 午前9時半現在、選挙区に226人、比例代表に113人の計339人が立候補を届け出た。最終的な立候補者は430人超となる見通し。
 立候補の受け付けは午前8時半から、選挙区は各都道府県の選挙管理委員会で、比例代表は中央選挙管理会で始まった。午後5時に締め切られる。改選数は選挙区73、比例代表48の計121。候補者数は、前回2007年(377人)を大きく上回る。比例代表への届け出は、前回より1多い12政党・政治団体。
 民主党は今回、国民新党と合わせて56議席を得れば、非改選の与党系無所属を含め与党で過半数に到達。さらに、民主党の非改選は62議席であるため、60議席以上を獲得すれば、単独で過半数に達する。菅首相は改選の54議席以上を目標に掲げる。これに対し、自民党など野党各党は、与党を過半数割れに追い込み、政界再編や将来の政権復帰・参加につなげることを目指す。 

| 新聞 | 10時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月