FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

消費増税の使途は?公明新聞:2010年7月8日付

消費増税の使途は?公明新聞:2010年7月8日付

菅首相「超党派で議論を…」
インタビューで逃げに終始
小谷氏「消費税を上げて何に使うのか?」

菅首相「ですから、超党派で議論しようと……」

6日深夜に放送されたテレビ東京系番組「ワールドビジネスサテライト」で、菅直人首相は、同番組の小谷真生子キャスターから消費税増税分の使い道について何度質問されても、最後まではっきり答えず、“逃げ”の姿勢に終始した。

小谷氏が「景気刺激策に使うことも可能だ」と聞いても、首相は「そういう議論をしようと言っている」と答え、小谷氏が「ご自身の頭の中にあるのは」と再質問したが、首相は「そういう議論をしようと……」とまたも繰り返した上で、「10年後までに(基礎的財政収支の)赤字幅をゼロに」と答えをはぐらかした。

このため小谷氏は「赤字補てんにも充てるということか」と食い下がったものの、首相は「いやいや、ほかの税収も含めて超党派で議論しようというのが……」と三度同じ答えを繰り返した。

超党派での議論を呼び掛けながら、増税分の使い道を明言できない首相に対し、小谷氏は呆れた様子で「選挙の前に(有権者の)皆さんが聞きたい話だが、(もう)いいです」と質問を打ち切った。
スポンサーサイト



| 新聞 | 11時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ番組で山口代表が強調公明新聞:2010年7月8日付

テレビ番組で山口代表が強調公明新聞:2010年7月8日付


TBS系テレビ番組の党首討論で見解を述べる山口代表=6日公明党の山口那津男代表は、6日深夜放送のTBS系「NEWS23クロス」と、テレビ朝日系「報道ステーション」に出演した。TBS系番組では、与野党党首によるテレビ討論会が行われ、山口代表は「政治とカネ」の問題で菅直人首相を厳しく追及。テレビ朝日系番組では、古舘伊知郎キャスターの質問に答える形で、今後の社会保障のあるべき姿などについて見解を述べた。



| 新聞 | 11時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フタして逃げまくる民主公明新聞:2010年7月8日付

フタして逃げまくる民主公明新聞:2010年7月8日付

具体的な提案と行動は公明だけ
「政治とカネ」

消費税論議ばかりが注目されているが、参院選の争点で忘れてはならない大きな問題が、もう一つある。

「政治とカネ」の問題だ。

少子高齢化が急速に進む中で、年金、医療、介護などの社会保障をどうするか、国と地方を合わせた借金(国債などの長期債務残高)が800兆円を超える状況下で、財政健全化への道筋をどう示すかなど、日本はかつてない重要な岐路に立たされている。

国民は、こうした国の未来を選挙を通じて政治に託すことになるが、その大前提として求められるものこそ「政治への信頼」であろう。

その意味で、政治不信を高めてきた元凶である「政治とカネ」の問題に、今こそ決着をつけなければならない。

菅首相は、口では「クリーンな政治」と言いながら、徹底した“小沢隠し”で「政治とカネ」の問題にフタをした。公明党が再発防止策として提唱している、「秘書がやった」との言い逃れを許さない政治資金規正法改正案の実現を迫っても、首相は“各党の協議に任せる”という決まり文句で逃げまくっている。

この体たらくでは、民主党に「クリーンな政治」を期待しても、また裏切られるのは目に見えている。

民主党は野党時代の昨年6月、企業・団体献金を禁止する政規法改正案を国会に提出したが、いざ審議入りとなると委員会を欠席(同7月)。与党第一党になってからは、法案提出すらしていない。

まさに口先だけ、パフォーマンスだけの対応に終始してきたのが民主党の正体だ。

同党は参院選マニフェストでも、平然と「とことんクリーンな民主党へ」とうたっているが、到底、信用できる代物ではない。

公明党は、昨年の衆院選マニフェストで「不正議員は政界退場!」と訴え、政規法の制裁強化を提言。昨年11月には、これを実行するための政規法改正案を国会提出した。さらには、企業・団体献金の全面禁止を主張し続けるとともに、「政治とカネ」の問題の再発防止に向けた与野党協議機関の設置を積極的に呼び掛けてきた。

「政治とカネ」の問題に終止符を打つべく、常に粘り強く熱心に行動してきたのは、公明党だけであると強く断言しておきたい。

参院選の投票日まで、あと3日。公明党が勝てば「クリーンな政治」が大きく前進する。こう確信を持って訴え、断じて勝利を果たしたい。

政治への信頼を取り戻すチャンスは今しかない。

| 新聞 | 11時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民主政権 迷走の連続公明新聞:2010年7月8日付

民主政権 迷走の連続公明新聞:2010年7月8日付


菅政権は「消費税増税」で迷走していると指摘する山口代表=7日 札幌市消費増税 党内バラバラ
山口代表ら訴え
公明党の山口那津男代表は7日午前、東京都千代田区内で街頭演説を行い、さらに同日午後、札幌市で開かれた街頭演説会にも駆け付けた。

このうち、札幌市で山口代表は、鳩山前政権が「政治とカネ」と「普天間」で迷走したのと同じく、菅政権は「消費税増税」で迷走していると指摘。党内議論もなく唐突に消費増税を表明した菅直人首相に対し、民主党内から「ウソをついたことになる」「マニフェストには消費税10%とは書いていない」などと批判が相次いでいるとして、「民主党幹部はバラバラ。だれを信じていいのか。はっきりしているのは、民主党の言うことは信じてはいけないということだ」と批判した。

また、山口代表は、来年度予算編成で民主党がマニフェストを実行しようとすると、歳入が約12兆円不足する見通しがあることに触れ、「民主党のマニフェストは完全に破綻している。だから増税を言い出した。そんな民主党に日本の未来を任せるわけにいかない」と強調した。

公明党の古屋範子女性局長(衆院議員)は7日、埼玉県春日部市内で行われた街頭演説に駆け付けた。

古屋さんは、「政治とカネ」の問題にまみれた民主党を「自分の党もクリーンにできずに日本の政治を変えられるのか」と糾弾。再発防止へ、公明党が政治家の監督責任を強化する政治資金規正法改正案を国会に提出していることを紹介し、「クリーンな公明党が政界全体をきれいにしていく」と訴えた。

| 新聞 | 11時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“ゲリラ雷雨”は昨年より3割程度多くなる!――ウェザーニューズ

“ゲリラ雷雨”は昨年より3割程度多くなる!――ウェザーニューズ
7月8日8時30分配信 RBB TODAY


拡大写真
“ゲリラ雷雨”発生傾向
 ウェザーニューズは7日、7月~9月における“ゲリラ雷雨傾向”を発表した。

15都道府県における“ゲリラ雷雨”発生回数予想

 同社では、“ゲリラ雷雨”について、大気の状態が不安定なときに局地的な加熱や地上風の収束などによって上昇気流が形成され、そこで積乱雲が急発達することによって発生すると説明。

 今年は太平洋高気圧の勢力は平年並みに強い見込みで、7月から強まり8月にピークをむかえ、8月の下旬から9月は段々と弱まってくる見込みとしている。上空の寒気は7月と8月下旬に入ってくるため、7月は寒気と高気圧周辺の湿った風の影響で、山沿いほど雷雨が多くなる予想。8月上旬~中旬は大気の状態は安定する見込みで、“ゲリラ雷雨”の発生は少なくなりそうだが、8月下旬には再び寒気が入って不安定になり、全国的に“ゲリラ雷雨”が多くなる予想だ。昨年に比べ、8月下旬を中心に3割程度多くなると見ている。

 なお、同サイトでは15都道府県における“ゲリラ雷雨”発生回数予想が掲載されているが、それによると7月~9月で最も多いのは北海道の540回程度で、続いて静岡県の500回、広島県の480回程度などとなっている。

| 新聞 | 09時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月