FC2ブログ

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

雨水利用の普及へ公明新聞:2010年8月18日付

雨水利用の普及へ公明新聞:2010年8月18日付

新聞

雨水の有効利用について意見交換する加藤氏(右)=17日 東京・墨田区加藤氏 法整備などで意見交換
東京・墨田区
公明党地球温暖化対策本部の加藤修一本部長(参院議員)は17日、東京・墨田区内で雨水利用の普及に取り組む株式会社「天水研究所」を訪れ、雨水と治水対策などについて同社の村瀬誠代表取締役と意見交換した。

村瀬氏は、建設中の新タワー「東京スカイツリー」の雨水管理システムなどを手掛けた雨水利用の草分け。

同氏は、都市型洪水の防止へ、雨水の貯留・浸透・利用システムを社会に定着させるための法整備の必要性を強調。また、雨水利用に伴う下水道料金の減免など国レベルでの財政支援や、技術開発に関して「設備のスタンダード(規格)が必要だ」と述べた。

加藤氏は「治水、渇水、防災、猛暑の観点は都市構造をつくる上で重要。法制化は十分に検討する意義がある」とし、「先進諸国は雨水を利用の観点から考えており、日本も積極的な対応を取れるようにしたい」と述べた。
スポンサーサイト



| 新聞 | 09時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月