FC2ブログ

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

平成22年10月1日に、「平成22年国勢調査」を実施します

今年は国勢調査の都市です。しっかりとした調査を行い今後の行政に生かしていかなければなりません。ご協力をお願いいたします。

平成22年10月1日に、「平成22年国勢調査」を実施します

国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人を対象とする国の最も基本的な統計調査です。
調査の結果は、選挙区の画定や議員定数の基準、福祉政策や防災対策など国や地方公共団体の行政施策での利用を始め、個人の生活設計や企業の事業計画など様々な場面において利用されています。 「調査結果の活用事例」
とりわけ今回の国勢調査は、少子高齢化、就業・雇用などの実態を地域ごとに明らかにし、我が国が直面している重要課題に対する施策に欠くことのできない統計データを提供するものです。

スポンサーサイト



| 未分類 | 11時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

65歳以上、2944万人で過去最高=男性も2割超が高齢者に―総務省推計

65歳以上、2944万人で過去最高=男性も2割超が高齢者に―総務省推計
時事通信 9月19日(日)17時19分配信

 「敬老の日」(20日)を前に総務省が19日発表した高齢者推計人口(9月15日現在)によると、65歳以上の人口は前年より46万人多い2944万人、総人口に占める割合は0.4ポイント増の23.1%と、いずれも過去最高を更新した。このうち、男性は1258万人で、男性人口に占める割合は0.4ポイント増の20.3%と初めて2割を超え、5人に1人が高齢者となった。
 女性は1685万人で、女性人口に占める割合は0.4ポイント増の25.8%と、前年に続き25%を超えている。年齢層別では、70歳以上が2121万人(総人口の16.7%)、75歳以上が1422万人(同11.2%)、80歳以上が826万人(同6.5%)だった。長寿になるほど女性の割合が上昇し、80歳以上では男性の282万人に対して女性は545万人とほぼ2倍になっている。 

| 新聞 | 11時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公明は命守る政治実現公明新聞:2010年9月19日付

公明は命守る政治実現公明新聞:2010年9月19日付

新聞

土田(右から2人目)、志賀(左隣)の両市議への支援を呼び掛ける渡辺氏=18日 福島・南相馬市福島・南相馬市で時局講演会
 渡辺氏が訴え 市議選勝利を誓い合う
公明党福島県本部(甚野源次郎代表=県議)主催の時局講演会が18日、福島県南相馬市内で開かれ、渡辺孝男参院議員が、10月24日(日)告示、同31日(日)投票の南相馬市議選(定数26)の勝利を呼び掛けた。若松謙維党方面副議長も出席した。

席上、渡辺氏は「福島県では、公明県議との連携でドクターヘリが導入され、多くの人の命を救っている」と強調した。また、全国各地の公明党の地方議員が、市町村で子宮頸がん予防ワクチンの助成事業を推進していることを力説。さらに公明党が、ワクチンの特定年齢への一斉接種と一定年齢への予防検診を国の全額補助で実施する「子宮頸がん予防法案」の提出を各党に呼び掛けていることを紹介し、「地方と国とのネットワークで命を守る政治をめざしているのが公明党だ」と力説した。

会合では、土田美恵子、志賀稔宗の両市議(ともに市議選予定候補)が「農業の鳥獣被害対策や子どもの医療費無料化拡充などに取り組み、市民の声が届く政治実現に全力をあげる」と決意を述べた。

| 新聞 | 11時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生活現場重視の提案に公明新聞:2010年9月19日付

生活現場重視の提案に公明新聞:2010年9月19日付

新聞

統一選重点政策で活発な議論が交わされた党方面政策責任者会議=18日 公明会館地方議員が参加し統一選重点政策で協議
党方面責任者会議
公明党政務調査会(斉藤鉄夫会長)は18日、東京都新宿区の公明会館で方面政策責任者会議を開き、来春の統一地方選の重点政策について各方面の地方議員代表と協議した。国会議員では、井上義久幹事長、斉藤政調会長、石井啓一政調会長代理が出席した。

冒頭のあいさつで井上幹事長は「統一地方選で党再建を確かなものにしていく」とした上で、「各地域が考えている政策と、党本部が打ち出す政策がリンク(関係)するようにしたい」と述べた。

また、民主党政権に関して、党代表選などで政治空白をつくり、「景気・経済や外交・安全保障について手を打ってこなかった」と批判。その上で、次期臨時国会で本格的な論戦がスタートするとして、「生活現場に最も近い政党は公明党だ。生活をしている人を常に見据えた政策を打ち出していきたい」と訴えた。

地方議員からは地域が抱える課題解決に向けた意見が相次いだ。

具体的には、地域経済活性化へ「外国人観光客が増えるよう地方空港の利便性を向上させるべきだ」との意見のほか、党が年内に取りまとめを予定している「社会保障トータルビジョン」に対し「国民のニーズ(要望)や財源のあり方に関して地方議員の声をもっと聞いてほしい」などの要望が出された。

| 新聞 | 11時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市社会福祉協議会 敬老の集い

豊中市社会福祉協議会の敬老の集いが9月18日(土)市内の小学校単位で開催されました。

| 地域 | 11時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月