FC2ブログ

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

インクカートリッジ里帰りプロジェクトがはじまりました。豊中市役所でも回収箱が設置されました。

インク

家庭用の使用済みインクカートリッジを回収します・・・・・・詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト



| 市役所 | 16時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成22年12月定例会

平成22年12月定例会が11月30日より開催され、23日間の会期で行われます。明日は、文教常任委員会が開催されます。委員会、本会議の原稿作成を行っています。

豊中市議会・・・・・詳しくはこちらへ

インターネット議会中継・・・・・詳しくはこちらへ
 

| 議会 | 15時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がん教育の推進重要公明新聞:2010年12月2日付

がん教育の推進重要公明新聞:2010年12月2日付

新聞

今後のがん対策について議論した党対策本部=1日 参院議員会館無料クーポンの対象拡大も
党がん対策推進本部
公明党がん対策推進本部(本部長=松あきら副代表)は1日、参院議員会館で会合を開き、厚生労働省の担当者から、がん対策基本計画の策定状況と今後の対策について話を聞いた。坂口力副代表らが出席した。

同基本計画は、公明党の強力な推進で2006年6月に成立した、がん対策基本法に基づいて11年度末までに策定される。

10年以内の全体目標として(1)がん死亡者の減少(2)患者・家族の苦痛の軽減と療養生活の質の向上――を掲げている。

主な特徴として厚労省の担当者は、「国や医療保険者の責務に加え、『必要に応じ、がん検診を受けるよう努めなければならない』とする国民の責務も明記した」と説明した。

意見交換で松副代表は、国民の3人に1人が、がんで亡くなっている実態を指摘。海外では国民にがん検診の案内を通知した後、未受診の人には改めて受診を促す「コール・リコール制度」が確立しているとして、「国民が自分のこととして捉えることが大事だ。コール・リコール制度の検討や、学校現場でも、がん全般の教育を推進すべきだ」と主張した。

このほか会合では、日本人のがん検診率が国際的にみても低い半面、韓国では50%を超えたことが取り上げられた。

出席議員からは、公明党が実現した女性特有のがん検診無料クーポンの配布で受診率が伸びたとの指摘があり、「その他のがんでもクーポンを実施すべきだ」などの意見が出された。

| 新聞 | 14時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市の奨学金

豊中市の奨学生の申し込みに来られましたので教育委員会の学務課へ行きました。入学金の準備をするためにご家族も苦労されています。

奨学金

奨学金

豊中市奨学金・・・・・・詳しくはこちらへ

就園奨励費(私立幼稚園)・・・・・・詳しくはこちらへ

| 市役所 | 14時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/01のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は、相談事と夜は会合です。 一つ一つの行事を大切にしたいですね。
12-01 16:49

今からベルコで告別式です。
12-01 09:32

今日は朝から阪急庄内駅で児島議員と中島議員で街頭活動。とよなか暮らし応援キャンキャンペーンをお話し、地域でのお買い物をお願いしました。
12-01 09:31

| TWITTER | 04時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月