FC2ブログ

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

公明が日本の進路開く公明新聞:2010年12月14日付

公明が日本の進路開く公明新聞:2010年12月14日付

新聞

統一選勝利へ絶大な支援を訴える山口代表(中央)ら=12日 福岡市民主政権は迷走、裏切り
ネットワーク力で生活守る政策実現
福岡の街頭で山口代表
公明党の山口那津男代表は12日、福岡県内3カ所で行われた県本部主催の街頭演説会と党筑後総支部大会であいさつした。このうち、街頭演説(福岡市中央区天神)の要旨を紹介する。

一、今夏の参院選で私は、民主党政権にレッドカード(退場)を突き付けた。一つは、マニフェスト(政権公約)。民主党は党内でも意見がバラバラで、ほとんど実現できないままだ。沖縄の普天間基地問題では、迷走の結果、沖縄の人の声を聞かないで沖縄県内の辺野古(名護市)に決めてしまった。これは沖縄県民への裏切り以外の何ものでもない。

さらには、「政治とカネ」の問題。「秘書がやったから」と言い逃れをしたまま自分で解決しようとしない。こんな政権に日本のかじ取りは任せられない。

一、参院選後の“ねじれ国会”でキャスチングボート(決定権)を握る公明党は、話し合いの姿勢で国会に臨み、(8月の)予算委員会などで先手を打った景気・経済対策を迫った。

しかし、民主党は代表選挙を最優先し、政治が空白化。円高がどんどん進み、自動車やIT(情報技術)などの輸出産業は、大きな打撃を受け、株価も下がった。代表選挙が終わり、臨時国会が召集されたのは10月1日。ようやく出てきた(今年度)補正予算案には、公明党の主張の約3割しか反映されていなかった。さらに、一番大変な中小企業や農家に極めて冷たい中身だったため、公明党は補正予算に反対した。

一、民主党政権は、外交や安全保障の取り組みでも失態を重ねるばかり。尖閣諸島の問題でも普天間基地問題と同様、やっていることがちぐはぐ。結果的に日本と中国の国民感情が悪化してしまった。ロシアの大統領も日本の足元を見て国後島(北方領土)に乗り込んできた。もう日本の政治の体たらくは覆いようがない。

ならば、野党であっても公明党が日本の進路を切り開いていく。先日、韓国で李明博大統領と会談、日韓の力を合わせてアジアの平和と経済の発展を支えていこうと確認してきた。また、14日からは、中国にも訪問させていただく。

一、国民は今、生活に関わる政治課題の解決を待っている。補正予算には反対したが、子宮頸がんのワクチン予防接種の公費助成や、学校耐震化など公明党の主張を盛り込むことができた。

ワクチン予防接種の公費助成は、市町村から都道府県、国会へと公明党のネットワーク力が生かされた実例の一つ。縦のネットワークを生かした公明党の持ち味だ。横のネットワークでも、例えば、関東圏内の公明党県議が連携して、ドクターヘリをお互いに使えるように進めている。この公明党のネットワーク力を皆さんのために使わせていただきたい。

その大事な戦いが来年の統一地方選挙。どうか、公明党の各予定候補者を皆さまのお力で押し上げていただきたい。日本の未来のため、皆さまのご期待に必ずお応えしていく決意だ。

スポンサーサイト



| 新聞 | 18時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/13のツイートまとめ

s_nakajima_s

朝は街頭活動、雨が降っていませんでしたが、昼からご挨拶しているころは、大変多く雨が降ってきました。雨男ではありませんが、雨ふりは大変です。
12-13 17:31

| TWITTER | 04時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月