FC2ブログ

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

24時間サービス導入…改正介護保険法が成立

24時間サービス導入…改正介護保険法が成立
読売新聞 6月15日(水)11時4分配信

 24時間対応の訪問介護・看護サービスの創設を目玉とする改正介護保険法が、15日午前、参院本会議で与野党の賛成多数で可決され、成立した。

 高齢者が独り暮らしや重度の要介護状態になっても、住み慣れた地域で暮らし続けられるようにするのが狙い。一部を除き、来年4月から施行される。24時間対応の新サービスは、ヘルパーと看護師が連携して、定期的に利用者を訪問して短時間介護などを行うほか、要請があれば随時駆けつける。

 現在、月4160円(65歳以上、全国平均)の保険料の上昇を抑えるため、各都道府県の財政安定化基金を取り崩して、保険料を軽減できるようにした。厚生労働省の試算によると、2012年度以降の保険料は、それでも月5000円程度に上昇する見通しだ。

 介護の必要度が低い軽度者向けに、介護予防のためのヘルパー派遣や、配食、見守りなどの生活支援サービスを総合的に提供する制度を、市町村の判断で創設できることも盛り込んだ。 .最終更新:6月15日(水)11時4分
スポンサーサイト



| 新聞 | 15時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災復興、経済再生へ

震災復興、経済再生へ
公明新聞:2011年6月15日付
新聞


公明党の総合経済対策を発表する山口代表(右)と石井政調会長=14日 国会内「東北復興銀行」を提唱
公明が総合対策 節電エコポイント創設も
山口代表ら発表
.公明党の山口那津男代表は14日、国会内で記者会見し、東日本大震災からの復興と日本経済の再生に向け、党総合経済対策本部がまとめた総合経済対策を発表した。 骨子[約91KB] 全文[約193KB] 同対策本部の石井啓一本部長(政務調査会長)が同席した。

対策では、震災で被った日本経済の打撃が甚大として、先行きへの懸念を表明。被災地の生産減少やサプライチェーン(供給網)立て直しの遅れ、原発事故に伴う電力供給の制約などで4―6月期の実質国内総生産(GDP)も「マイナス成長になることは不可避」との認識を示した。

その上で、対策の考え方として、(1)生活基盤となる雇用を生み出す「産業の再生」をめざす(2)被災地の本格的復興や「災害に強いまちづくり」のため、公共投資を積極的に行う(3)企業活動の回復で消費者の潜在需要を掘り起こす(4)企業の純貯蓄など潤沢な民間資金を活用する―の4点を提示した。

具体的な政策では、企業の再生支援として、被災地のインフラ(社会基盤)建設、企業再生への資金供給を目的とした東北版の政策金融機関「東北復興銀行」(仮称)の創設や公共投資の被災地中小事業者への優先発注を提言。公的機関による既存債権の買い上げや既往債務の支払い猶予などを柱とする二重ローン対策も訴えた。さらに、規制緩和に加え、税制支援などの特別措置も認める「復興特別区域(特区)制度」を活用し、投資に対する即時償却や税額控除を行うよう提案した。

エネルギー供給制約への対応として、電力多消費型経済からの転換や中期的な原発基幹型発電体制の見直しを提唱。具体的には、旧式冷蔵庫やエアコンの買い替え、LED照明の購入を対象とした「節電エコポイント」(仮称)を創設し、家庭での省エネ、エコ化を進めるとともに、7月末着工までを対象とする住宅エコポイントの延長・拡充を求めた。

対策ではこのほか、東北方面の有料道路の一時無料化や復興の追い風となる「復興博」(仮称)といったイベントの開催なども提案した。

山口代表は今回の対策の位置付けについて「(今年度第)2次補正予算に限らず、今後の復興のベースになるもので、折々の具体策が生かされるよう求めていきたい」と強調。その上で「これは今後の経済対策の第1弾的なもの。必要に応じ、第2弾、第3弾と順次構想し、提案していく」との考えを示した。

対策のポイント

▽東北版の政策金融機関として「東北復興銀行」創設

▽公共投資の被災地中小事業者への優先発注

▽「節電エコポイント」創設で省エネを促進

▽住宅エコポイント拡充・延長

▽中期的な原発基幹型発電体制の見直し

▽東北方面の有料道路の一時無料化

▽「復興博」などの各種イベントを開催

| 新聞 | 13時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06/14のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は私立幼稚園のPTA総会です。千里中央で開催されます。
06-14 08:47

| TWITTER | 03時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月