FC2ブログ

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

東日本大震災から4カ月

東日本大震災から4カ月
公明新聞:2011年7月12日付

新聞

犠牲者の冥福を祈り献花する井上幹事長=11日 仙台市死者・不明者2万900人
仙台市で慰霊祭
井上幹事長ら復興誓う
.東日本大震災は11日、発生から4カ月となった。警察庁によると同日現在の死者は1万5550人、行方不明者は5344人。津波や福島第1原発事故の影響で、全国で10万人近くが今なお避難を余儀なくされている。

内閣府によると、6月30日時点の全国の避難者数は約9万9200人で、2週間前に比べて約1万3000人減少した。しかし、依然として約2万4000人が避難所で生活するほか、旅館やホテルで暮らす人も約2万5000人いる。

また、がれきの撤去も手間取っており、環境省によると、岩手、宮城、福島の3県で発生したとみられる約2200万トンのうち、これまでに撤去が完了したのは3割の約700万トンにとどまる。

大震災で700人余の犠牲者を出した仙台市の慰霊祭が11日、同市内で営まれた。遺族ら約1200人とともに、公明党の井上義久幹事長が参列、犠牲者の冥福と一日も早い復旧・復興を祈り献花した。

午後2時半に開会した慰霊祭では、震災発生時刻の同2時46分に黙とうがささげられた後、奥山恵美子市長が「復旧・復興へは長く厳しい道のりが予想されるが、残された私たちは全力を尽くしていく」とあいさつ。遺族代表が「皆で手を取り知恵を出し合って復興に向けて一歩ずつ歩き出したい」と述べた後、参列者一人一人が献花台に花をたむけた。

遺族代表の一人でこの日、25歳の誕生日を迎えた遠藤真澄さんは「とても長い4カ月でした。一人一人前に進む速さは違いますが、仙台が復興できるように頑張りたい」と語っていた。

スポンサーサイト



| 新聞 | 16時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石巻魚市場、4カ月ぶりに活気=「かつて以上に復興を」―震災後初水揚げ・宮城・・・・新聞より

石巻魚市場、4カ月ぶりに活気=「かつて以上に復興を」―震災後初水揚げ・宮城
時事通信 7月12日(火)8時44分配信

 東日本大震災前は全国有数の水揚げ量を誇った宮城県石巻市の石巻魚市場が12日朝、震災から4カ月ぶりに再開した。同県沿岸のスルメイカなどが水揚げされ、約2トンの魚介類が競りに掛けられた。震災で被害を受けた県内の主な魚市場はすべて再スタートを切った。
 午前6時前、イカ釣り漁船が入港し、水揚げが始まった。このほか、刺し網漁船が捕ったギンザケやマガレイなども売り場に並んだ。競りは午前8時半ごろ始まり、「なんぼでもいいぞ」と威勢のいい声が市場に響いた。
 スルメイカは通常の2倍近い値段となり、ご祝儀相場が続出。買い受け人の小林正実さん(30)は「4カ月は長かった。きょうは特別な日。相場に関係なく買おうと思った」と高値で競り落とした。
 再開を祝う式典で、魚市場の須能邦雄社長(68)は「石巻の復興のシンボルは魚市場とその周辺。かつてのにぎわい以上に復興していく」と力を込めた。
 魚市場は卸売場の屋根が津波ですべて流され、地盤は70~80センチ沈下した。今月に入り電気と水が使えるようになり、被害が比較的少なかった西側の岸壁に、テント張りの長さ60メートル、幅10メートルの卸売場を仮設置して再開した。 

| 新聞 | 11時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

07/11のツイートまとめ

s_nakajima_s

東日本大震災から4か月、梅雨明けから暑さが厳しくなっています。東日本の一日も早い復興復旧を祈ります。
07-11 15:07

月曜日は土曜日と日曜日のご相談をしなければならないのでまだ外に出れませんね。
07-11 13:17

9時から市役所で打ち合わせを始めます。
07-11 08:57

今日は朝から街頭活動、大変厳しい日差しですがねがんばってまいります。児島政俊市議会議員と中島紳一市議会議員で阪急庄内駅で行いました。
07-11 08:56

| TWITTER | 04時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月