FC2ブログ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

新成人のアンケート調査

新成人のアンケート調査

新成人のアンケート結果・・・・・詳しくはこちらへ
スポンサーサイト



| 豊中市内 | 15時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「普天間」固定化の危険性

「普天間」固定化の危険性
公明新聞:2012年2月8日付

新聞

記者会見で見解を述べる山口代表=7日 国会内海兵隊移転と切り離す米軍再編見直しで懸念
山口代表
.公明党の山口那津男代表は7日午前、国会内で記者会見し、日米両政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設と在沖縄海兵隊のグアム移転を切り離すことで大筋合意したことについて、「こういう状況をつくり出したのは民主党政権の責任だ。危険除去のための普天間基地の移設が頓挫して固定化する危険性が出てきている」と懸念を示した。

山口代表は、普天間移設と海兵隊のグアム移転を「パッケージ」とする2006年の在日米軍再編に関する日米合意について、「普天間基地と嘉手納以南の基地が返還されれば、沖縄県にとっては大きな振興、発展の可能性があり、県民も期待していた」と指摘。

その上で、これまでの日米合意の枠組みを見直して海兵隊移転を先行させることに対して「普天間の固定化を招き、嘉手納基地以南の返還も制約されることになれば、海兵隊の一部をグアムに移転しても、沖縄の負担軽減、沖縄の期待は大きく損なわれる。民主党政権の行いは極めておかしいと言わざるを得ない」と批判し、予算委員会で厳しく追及していく考えを示した。

田中直紀防衛相の資質をめぐる問題についても「心もとない点が多々ある。改まらなければ、適任かを問わざるを得ない時がくるとよく自覚して努力してほしい」と述べた。

また、政府・民主党が最低保障年金を導入した場合の財源試算を公表する方針を決めたことについて、「民主党の考え方として、きちんと(与野党)協議の土俵に乗るような示し方をしてもらいたい」と強調。さらに、「民主党の主張する年金の抜本改革の具体像が分かるように示し、現行制度との関係が議論できることを国民は望んでいる。国民の迷いや懸念が解決するような協議ができる環境を整えてほしい」と求めた。

公明党が提案する国会議員歳費の恒久的な削減に関しては、「恒久的か、時限的かによって削減の幅、比率にいろいろと影響が出る。まず(与野党協議で)恒久的に削減するかどうか合意をつくるべきだ」との考えを表明。その上で、歳費削減への対応で党内がまとまらない民主党に対して「『決断する政治』を標榜している首相自らがしっかり協議の基盤を整える努力をしてほしい」と述べた。

| 新聞 | 15時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恒久的な歳費の削減を

恒久的な歳費の削減を
公明新聞:2012年2月8日付

負担を求める前に 国民の共感を得る努力が必要
.「身を切る」改革

国民に新たな負担を求めながら、政府・民主党からは少しも「身を切る」覚悟が感じられない。日々の家計のやりくりに苦労している庶民の生活に思いが至らないのだろうか。

公明党は、まず国会議員自らが国民に「身を切る」姿勢を示すべきだと考え、いち早く歳費の恒久的な削減を主張した。国民の政治への信頼を回復するためにも、国会議員一人一人が“痛み”を伴う歳費の削減を実現しなければならない。

民主党は2010年のマニフェストで「政治家自らが身を削ることで、国民の信頼を取り戻す」とし「国会議員の経費を2割削減する」と公約している。当然、歳費の削減にも異論はないはずだ。

野田首相や岡田副総理は、いったん歳費の削減に積極的な考えを示したが、民主党の輿石幹事長が「議論する必要もない」と一蹴すると、あっという間にトーンダウンした。先の参院代表質問でも、公明党の山口那津男代表が「恒久的な(歳費の)削減を実現する与野党協議を」と呼び掛けたのに対し、首相は「第一に取り組まなくてはならないのは、『1票の格差』是正と議員定数の削減」と答え、歳費の削減は後回しにする考えを示した。

国民に負担を強いる消費税率の引き上げには「不退転の決意」を示す首相だが、自分たちの懐が痛む歳費の削減には、民主党の反対であっさりと引き下がる。こんな都合のいい対応が許されていいわけがない。

首相は「議員が自ら身を切る覚悟なくしては、国民負担を語ることはできない」と述べているが、本気でそう思っているのであれば、歳費の削減にも「不退転の決意」で臨むべきである。

そもそも「1票の格差」是正と議員定数の削減は、選挙制度改革の中で行うべき課題である。身を切る改革が必要だからといって、議員定数を減らすだけでいいというものではない。しかも、民主党が主張している比例定数の80削減は、中小政党を切り捨てる暴論であり、断じて認めるわけにはいかない。

国民や中小政党に“痛み”を押し付けるような手前勝手な主張では、誰も耳を貸す気にはなれないだろう。政府・民主党は誠意ある対応に改めるべきである。

公明党は東日本大震災の直後、真っ先に「歳費を削って復興財源に」と主張し、実現に導いた。恒久的な歳費削減も、公明党がリード役を果たして必ず実行していきたい。

| 新聞 | 12時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

02/07のツイートまとめ

s_nakajima_s

寒い日が続き 鍋用スープなどヒット商品の順番 数々のヒット商品が出ていてビックリです! 何でも工夫次第ですね 第一はごま豆乳鍋だそうです!
02-07 23:31

次世代の通信技術可視光通信 LEDを使ってなど新たな技術の取り組みが進んでいます!
02-07 23:25

変われ!ニッポン製造業 家電 自動車 などの株価が下がり企業は大変です! ガンバレ日本 私たちの生活を守らなければ!
02-07 21:37

明日は大変冷え込むようです。今日は少し換気が緩んでいましたから気を付けたいですね。受験生の方々は健康に注意してください。がんばって合格の春を迎えてください。
02-07 19:14

朝から市役所で議員団の打ち合わせです。今後の課題をしっかり打ち合わせいたします。
02-07 09:19

| TWITTER | 05時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月