FC2ブログ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

被災地に太鼓でエール 公明新聞:2012年5月6日付

被災地に太鼓でエール 公明新聞:2012年5月6日付
子どもの心の復興について語る荒木氏(中央)
荒木、伊藤氏と甚野県議 公明も開催に奔走
全国から13団体が集結
福島市
.
こどもの日の5日、福島市にある四季の里で「第1回和太鼓ジャンボリーin福島」が開催され、大勢の家族連れでにぎわった。これは愛知県で活動するNPO法人「転輪太鼓」(国分入道光雲代表)が主催したもの。震災直後から被災地を回り、被災者に太鼓演奏を届ける活動を続けてきた国分代表が、「太鼓で福島の子どもたちを元気にしたい」との思いから企画した。

イベントには、全国から13チームの演奏団体が集結。この日は晴天に恵まれ、約3000人の来場者が迫力ある太鼓の演奏を楽しんだ。震災発生時刻の午後2時46分には会場の全員で黙とうを捧げた後、岩手、宮城、千葉の3県3会場と電話をつなぎ、同時に「311応援太鼓336拍子」を演奏。福島の子どもたちにエールを送った。

同イベントの開催に当たって国分代表から相談を受けた公明党の荒木清寛参院議員、伊藤渉前衆院議員が福島県の甚野源次郎代表(県議)に相談。甚野代表が会場の確保などに奔走し、実現した。

イベントに参加した荒木氏は「福島の子どもの心の復興のために、文化・芸術の振興に取り組んでいく」と語っていた。
スポンサーサイト



| 新聞 | 08時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若者の声を“カタチ”に! 女子会を開催♪ @大阪府本部

若者の声を“カタチ”に! 女子会を開催♪ @大阪府本部 2012.04.21
■ 盛大に「女子会」を開催♪

公明党の浮島智子女性委員会副委員長(次期衆院選予定候補=比例区)は4月21日、大阪市西区の関西公明会館で開催された党大阪府本部青年局(肥後洋一朗局長=大阪府議)の「女子会」に出席しあいさつしました。
 
この女子会は、20~30歳代の女性を対象に定期開催しているもので、今回が8回目。
 
この中で浮島さんは、子育て中の女性からの相談を受け、JR新大阪駅構内に授乳室が設置されたことを紹介。「皆さんの声を実際にカタチにできるのが公明党の強み」と強調。「若い世代が声を挙げれば、国を変えることができる」と訴えました。
 
会合では、大阪市内で、関西初となる共済型病児保育事業を実施している「NPO法人ノーベル」の高亜希代表が、女性が働きながら子育てをする上で求められるワークライフバランス(仕事と生活の調和)をめぐって講演を行いました!

 

■ 「女子会」告知 http://www.komei-osaka.jp/event/2012/04/11/449/

| 新聞 | 08時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランド氏支持者、深夜まで歓喜=「責任は私に」とサルコジ氏―仏大統領選

オランド氏支持者、深夜まで歓喜=「責任は私に」とサルコジ氏―仏大統領選
時事通信 5月7日(月)5時49分配信

 【パリ時事】「変化が今始まる」。フランス大統領選挙で社会党のオランド前第1書記が勝利を決めた6日、パリ市内では支持者ら数万人がバスチーユ広場などに繰り出し、新大統領の誕生を歓喜とともに深夜まで祝った。
 オランド氏は仏南西部の地元チュールで勝利宣言。事実婚パートナーのバレリー・トリルベレールさんと陣営の会場に現れた。「長い間、多くの人々がこの瞬間を待っていた。勝利を可能にした皆さんに深く感謝する」とあいさつすると、詰め掛けた支持者らの握手攻めにあった。
 一方、再選を逃したサルコジ大統領は、パリ中心部の会場で「最善を尽くしたが、国民の過半数を説得できなかった。すべての責任は私にある」と敗北を認めた。 

| 新聞 | 08時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

05/06のツイートまとめ

s_nakajima_s

明日から連休明けのスタート。大変忙しくなりますが、がんばってまいります。
05-06 15:39

@G10Kozu 頑張ってくださいね
05-06 15:38

| TWITTER | 03時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月