FC2ブログ

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

災害に強い街つくる 国重氏 青年フォーラムで訴え

災害に強い街つくる

公明新聞:2012年9月3日付
新聞

防災・減災に取り組む決意を訴える国重氏=2日 大阪市

国重氏 青年フォーラムで訴え
大阪市淀川区

公明党の国重とおる青年局次長(次期衆院選予定候補=大阪5区)は2日、大阪市淀川区の神崎川河川敷で開かれた党新大阪総支部の青年防災フォーラムに出席し、あいさつした。

国重氏は、内閣府がこのほど公表した南海トラフ巨大地震の被害想定に触れ、「公明党が提唱する防災・減災ニューディールや防災教育、啓発活動をしっかり推し進める」と決意を訴えた。

フォーラムの会場となった河川敷は、大阪府が神崎川沿岸5カ所に整備している「防災船着場」のうちの一つ。府の担当者は「災害時に陸路が寸断された際、救援物資や人員の輸送拠点となる」と説明した。また参加者は、震度7の揺れを再現できる市消防局の地震体験車に試乗した。
スポンサーサイト



| 新聞 | 10時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公明が復興推進 山口代表が福島県いわき市で演説

公明が復興推進

公明新聞:2012年9月3日付
演説する山口代表=2日 福島・いわき市
新聞

山口代表が福島県いわき市で演説

2日、福島県いわき市を訪れた山口那津男代表は、街頭演説を行い、公明党が同市で、赤ちゃん連れの家族が授乳やおむつ替えのために立ち寄れる施設「赤ちゃんの駅」設置や緊急速報メールなどを推進したことを紹介。その上で「市民が必要とすることをやってきたのが公明党だ。市、県、国のネットワークとチーム力で住民の声を政策として実現できるのは公明党だけだ」と力説した。

さらに山口代表は、双葉郡から2万を超える人が同市に避難している現状に触れ「被災者の声をきめ細かく聞き、生活再建を手助けするために公明党議員が必要だ」と公明党への支援を力強く呼びかけた。

| 新聞 | 10時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月