FC2ブログ

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/25のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日もすがすがしい日になりました。今日も元気に頑張ってまいります。 昼、夜と会合相談が続きます。
10-25 11:50

スポンサーサイト

| TWITTER | 03時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/23のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日はまだ建設水道常任委員会が続いています。終了後、打ち合わせを行います。まだ時間がかかります。
10-23 18:06

今日は天気予報の通り雨になりましたね。これから少し気温が下がりそうです。気候の変わり目には注意したいものですね。
10-23 08:55

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチカネワニ君がんばっています。

マチカネワニ君がんばっています。・・・・・詳しくはこちらへ

 10月25日(木)~28日(日)10時~19時まで(最終日は18時まで)千里中央のせんちゅうパル南広場で「2012熊本県の観光と物産展」が開催されるんだって
マチカネワニ

マチカネワニ

この間、熊本県の魅力をPRするため、くまモンが来豊するんだワニ

くまモンからのお誘いがあって、ぼくも参加することになったワニ。25日、26日、28日と、くまモンと共演予定~

| 豊中市内 | 09時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経済、外交立て直す  公明党への支援を訴える松副代表(左)、いさ氏=21日 大阪・門真市

経済、外交立て直す
公明新聞:2012年10月22日付

公明党への支援を訴える松副代表(左)、いさ氏=21日 大阪・門真市
新聞

松さん、いさ氏 民主政権に失望と怒り
大阪で女性フォーラム

公明党の松あきら副代表(参院議員)は21日夜、いさ進一党青年局次長(次期衆院選予定候補=大阪6区)と共に大阪市旭区、門真市で開催された党なみはや総支部主催の女性フォーラムに出席し、衆院選勝利へ支援を呼び掛けた。

このうち、門真市のフォーラムで松さんは、「民主党政権が誕生して3年になるが、マニフェスト違反を繰り返し、国民に失望と怒りが広がっている」と指摘。

さらに、世界的な景気の減速が懸念される中で、「日中関係の悪化を招き、解決に向けて有効な手を打てない民主党政権は、世界経済の足を引っ張っている」と厳しく批判。その上で、「早く衆院を解散して国民に信を問い、内外の難局に立ち向かう本格政権をめざすべきだ」と訴えた。

いさ氏は、景気回復への強い意欲を示し、再生医療やがん治療などの分野で「日本の技術力と人材力を結集して新しい産業をつくり、経済を活性化させたい」と決意を語った。

| 新聞 | 09時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<生活保護>支給引き下げで一致 財政審分科会

<生活保護>支給引き下げで一致 財政審分科会
毎日新聞 10月23日(火)0時9分配信

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は22日、財政制度分科会を開き、生活保護の支給額見直しについて議論した。委員からは「デフレを反映させるべきだ」との意見が相次ぎ、13年度から物価下落に見合った引き下げが必要との見解で一致した。11月末に財務相に提出する答申に盛り込まれ、来年度予算編成の焦点の一つになる見通しだ。
 生活保護の年間支給総額は08年のリーマン・ショック後に急増。12年度は国の負担が約2兆8000億円に上り、歳出増加の一因になっている。

 政府は8月に閣議決定した来年度予算の概算要求基準で生活保護制度を見直す方針を示しており、予算編成の意見を所管する財政審と、社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)で具体的な見直し論議が進んでいる。

 22日の財政審の会合では、生活保護受給者の生活費が受給していない低所得者を上回る「逆転」状態を是正する必要があるとの意見が相次ぎ、多くの委員が物価変動に応じて支給額を改定すべきだとの意見を表明した。

 また、受給者の医療費抑制に向け、医療機関の窓口で一部を自己負担した上で、翌月以降に負担額を払い戻す制度の創設でほぼ一致。このほか、10年度で約2万5000件、128億円に上った不正受給を減らすため、厚労省が検討している罰則強化を支持する意見が出た。【工藤昭久】

| 新聞 | 08時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/22のツイートまとめ

s_nakajima_s

今週はまだ二つの決算常任委員会があります。国会の情勢も気にかかりますが、地域の行事も今が一番盛んです。
10-22 08:53

今日の朝は街頭活動からスタート!今週も元気いっぱい頑張ります。朝は議員団の打ち合わせです。
10-22 08:49

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日・日曜日は豊中市の行事が魅力的に開催されています。

土曜日・日曜日は豊中市の行事が魅力的に開催されています。

とよっぴーまつり  さんさんGOGOまつり 空港でのダンスフェスタなど 市内の元気なまちづくりが盛んです。
今度の土曜日・日曜日も多くの行事が楽しみです。 

| 豊中市内 | 10時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近いうち解散 野田首相は約束を果たせ 民主政権の継続は国益損なうだけ

近いうち解散 野田首相は約束を果たせ
公明新聞:2012年10月22日付
民主政権の継続は国益損なうだけ
野田首相は国民との約束に等しい「近いうち解散」を、どうするつもりなのか。
 経済や外交などの日本の現状を考えれば、このまま国民の信を失った政権が国のかじ取りを続けることは、国益を損なうだけである。その認識があまりにも乏しいと言わざるを得ない。
 19日に行われた民主、自民、公明の3党首会談で、首相は8月に自公両党首と合意した「近いうちに国民に信を問う」との約束について、「重く受け止める。責任を感じている」と述べるだけで、衆院解散・総選挙の時期を明示することは、かたくなに拒んだ。
 前日の3党幹事長会談では民主党の輿石幹事長が解散・総選挙の時期について、首相から「具体的な新たな提案」があると表明していたにもかかわらず、全くの「ゼロ回答」というのは極めて不誠実だ。公明党の山口那津男代表が「非常に国民をバカにした話だ」と強く非難したのは当然のことである。
 一言で言うなら、首相には責任感がなさすぎる。
首相は先月、自ら3党首会談を呼び掛けておきながら、「衆院選の先送りを優先し、“時間稼ぎ”を続けた結果」(読売「社説」)、実現までに3週間以上も費やした。
 赤字国債の発行に必要な特例公債法案は一日も早い成立が望まれるのに、解散を遅らせたいがために3党首会談を遅らせよう、臨時国会の召集を遅らせようという信じ難い対応を取ってきた。党利党略にも程がある。
 赤字国債が発行できなければ、国の財源が枯渇して国民生活に甚大な打撃を与えることになる。首相の姿勢からはこうした危機感も、事態を打開する意欲も感じられない。解散回避のために国民生活をないがしろにするような無責任な政権運営が許されていいはずがない。
 また、沖縄県の尖閣諸島をめぐる問題をはじめ外交課題が相次ぐ中、適切な対処をしていくためにも早期に国民の信を得た政権を確立する必要がある。「近いうち解散」を明言した政権では、諸外国に相手にされず、まともな交渉などができないからだ。
 国会対応でも、政権与党の自覚を著しく欠く行動が頻発している。特に、田中法相が理由にならない理由で委員会を欠席したのは言語道断だ。辞任は当然で首相の任命責任も厳しく問われる。
 民主党政権は客観的に見ても、既に完全に行き詰まっている。野田首相は国家・国民のために、年内総選挙で国民に信を問うべきである。

| 新聞 | 10時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/19のツイートまとめ

s_nakajima_s

すがすがしい季節、今が一番いいですね。 気持ちにゆとりを持って行動したいです。  休みがなくても新しい出会いがうれしいですね。実りの秋多くの出会いを大切に行動したいです。
10-19 10:34

今日はすがすがしい朝ですが、朝から街頭活動を行い市役所につきました。今月はもう中旬になりました。これから紅葉の季節ですね。
10-19 08:53

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/18のツイートまとめ

s_nakajima_s

秋の行事は数多くあります。豊中市内もとても多くの行事があるように感じます。これからも住んでよかったといえるまちづくりが大切です。
10-18 19:11

今日の文教常任委員会は後半に入りました。後半は教育委員会です。今日は遅くなります。終了後、打ち合わせを行います。
10-18 14:39

昨日は夕方から雨がきつくなり、会合は中止になりました。事故、けががないことが大切ですね。今日もまだ天候は良くないです。間もなく文教委員会が開催されます。傍聴します。
10-18 09:37

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反省なき民主党 またマニフェスト作り

反省なき民主党 またマニフェスト作り
公明新聞:2012年10月18日付
破綻した09年公約 問われる政権党としての資質
民主党の辞書には「反省」という言葉がないようだ。同党は、このほど、野田首相の指示を受け、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)作りを本格的に開始したが、政権交代の原動力となったとされる2009年マニフェストの主要政策を実現できなかった原因や破綻の構造について、国民への十分な説明責任を果たしていない。
 09年マニフェストでは、中学卒業まで1人当たり月額2万6000円を支給する子ども手当、月額7万円の最低保障年金、ガソリン税などの暫定税率廃止、高速道路無料化など、華々しい政策が並んだ。民主党は、これらに必要な16.8兆円の財源も確保できると明記し、消費税増税も不要とされた。
 しかし、政権奪取後、財源は調達できず、これらの政策も実現不可能になった。
 民主党は、昨年発表した中間検証で、マニフェストを実現できなかった要因として、リーマン・ショック後の景気の落ち込みなど経済状況の変化や、ねじれ国会、東日本大震災などを挙げているが、肝心な点が抜け落ちている。
 それは、国の予算を組み替え、税金の無駄遣いを根絶することで財源を捻出するというマニフェストの基本構造に欠陥があったことである。政策の裏付けになる財源を確保できない以上、政策実現は不可能であり、マニフェスト破綻は必至であった。
 民主党が政権獲得に当たって、国民と交わした「契約」であるマニフェストが虚構であったのだから、もはや民主党政権の正当性は失われている。また、財源を見誤ったことは、国家運営の柱である財政についての見識のなさを示し、政権政党として失格である。
 民主党は、党内にあまりにも異なった意見を持つ人々が多く、今なお、綱領を策定できていない。綱領に代わって、選挙のたびに、その時々の政策を束ねて、マニフェストに仕上げ、政党らしさを演じてきたといっても過言ではない。
 このため、政権を担う政党が党内で共有しているような国家像や外交戦略がまったく浮かび上がってこない。
 本来、政策とは、財源とセットであることはもちろん、政党がめざす不動の軸を中心に、さまざまな分野で討議を重ね、党員や議員が地域での対話を継続し、練り上げられるものであるはずだ。
 民主党が、09年マニフェストの根本的な欠陥に目をふさいでいるかぎり、国民はもはや、この党のどんな政策にも期待することはないだろう。

| 新聞 | 19時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市の利便性・・・・・抜群の交通アクセス

豊中市の利便性は大変良くなっています。
抜群の交通アクセス・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 16時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防災・減災で人命守れ 空知・留萌地方11万超の署名添え 政府に対策申し入れ 党北海道本部のいなつ代表ら

防災・減災で人命守れ
公明新聞:2012年10月18日付
新聞

今野副大臣(左から2人目)に要望署名を手渡す、いなつ(右隣)、渡辺(左端)、横山の各氏=17日 復興庁

総点検、集中投資を
空知・留萌地方11万超の署名添え 政府に対策申し入れ
党北海道本部のいなつ代表ら

公明党北海道本部のいなつ久代表(衆院議員、次期衆院選予定候補=北海道10区)と渡辺孝男顧問、横山信一代表代行(いずれも参院議員)は17日、復興庁で今野東復興副大臣と会い、道民有志のグループ「『未来の空知・留萌』をつくる会」が実施した防災・減災対策の再構築を求める要望書を手渡した。これには北海道空知・留萌地方の住民約11万5600人分の署名簿が添えられた。

いなつ氏は有珠山や十勝岳など、多くの活火山を抱える北海道は、地震が比較的多い地域でもあると指摘。一方で、近年の温暖化の影響とみられる風水害による大規模な崖崩れや、豪雪被害にも言及し、「東日本大震災の教訓を踏まえ、大規模自然災害から人命を守るための防災・減災体制の再構築は喫緊の課題だ」と訴えた。

さらに、いなつ氏は人口約38万人の空知・留萌地方の住民のうち、11万人以上が署名に賛同した事実は重いと強調。「この民意を受け止め、政策に反映させてほしい」と要請した。

横山氏は、人口減少や高齢化が進む地方では、消防団の組織化が困難になっていると指摘。「地域防災の充実を図るため、抜本的な対策が必要だ」と述べた。

要望書では(1)国や地方自治体による防災・減災総点検の実施(2)老朽化した建物や橋、道路、港湾、河川施設など、社会インフラ強化のための集中投資(3)避難路の整備と避難拠点の耐震対策(4)豪雪対策として除排雪体制の強化と空き家の除去―など6項目を求めている。

今野副大臣は「重要な指摘だ。今回の署名は北海道発だが、全国の問題でもある」として、国土交通省など関係する省庁と連携しながら対策を進める必要があるとの認識を示した。

| 新聞 | 14時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/17のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は朝から街頭活動、雨が゜降りそうに風が吹いてきていました。176号線では服部付近で車の事故で南行きが渋滞でした。
10-17 08:58

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/15のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日の環境福祉委員会は9時過ぎに終了いたしました。
10-15 21:23

今日は環境福祉委員会です。遅くなりますが頑張ってまいります。
10-15 09:19

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/13のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は午前中豊中市伊丹市クリーンランドごみ焼却施設建設工事及びごみ焼却施設建設付帯工事の安全祈願祭に参加いたしました。無地完成することを祈っております。
10-13 13:25

| TWITTER | 03時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大衆直結の政治貫く

大衆直結の政治貫く

公明新聞:2012年10月13日付
新聞
公明党への支援を訴える赤松氏(左)と中野氏=12日 兵庫・尼崎市

赤松、中野氏 次期衆院選へ必勝訴え
兵庫・尼崎市
公明党兵庫県本部の赤松正雄代表(衆院議員)は12日、中野ひろまさ党青年局次長(次期衆院選予定候補=兵庫8区)と共に、同県尼崎市で開かれた時局講演会に出席し、絶大な支援を呼び掛けた。

赤松氏は「大衆とともに」の立党精神の宣言から50年を迎えたことに言及し、「庶民のためにとの原点は不変だ」と強調。その上で、かつてはほとんど問題にされなかった若者の雇用や、うつ病など今日的課題に触れながら、「時代が移り変わっても、公明党は大衆に直結し政治をリードしていく」と訴えた。

中野氏は、重要課題が山積する中、臨時国会が開かれていないことに対し、「野田政権は保身そのものだ」と批判。「新しい力で、社会に漂う閉塞感を打ち破る」と力説し、防災対策や中小企業活性化、教育再生への決意を訴えた。

| 新聞 | 13時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチカネワニ君のブログから情報が入りました。がんばってほしいな~

「今日は、10月14日(日)に参加する御堂筋kappoのお知らせです

大阪のメインストリート御堂筋を1日限定で歩行者に開放し、”新しい私に、新しい大阪に、チャレンジ!”をコンセプトに大阪の新しい魅力を見つけるイベントなんだ」

がんばってほしいな~

| 豊中市内 | 13時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/11のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日も朝の打ち合わせの後、環境福祉委員会の原稿をしっかり挑戦いたします。
10-11 09:27

| TWITTER | 03時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

景気・雇用、防災に全力・・・・・衆院選の必勝を訴える佐藤氏=10日 大阪市住吉区

景気・雇用、防災に全力
公明新聞:2012年10月11日付

衆院選の必勝を訴える佐藤氏=10日 大阪市住吉区

佐藤氏 次期衆院選の必勝訴え
大阪市住吉区

公明党の佐藤しげき衆院議員(次期衆院選予定候補=大阪3区)は10日、石川博崇参院議員と共に、大阪市住吉区で開催された党府本部の時局講演会に出席し、あいさつした。

佐藤氏は、6期16年間、学校の耐震化促進や再生可能エネルギー振興など、30本以上の議員立法の成立に携わってきたことに言及。「一人の声をもとに、制度や法律を改善してきたのが公明党だ」と強調した。

その上で、佐藤氏は「この3年間の民主党の失政で失われた国益や信頼は大きい」と厳しく批判。社会保障や景気・雇用対策の拡充、防災・減災対策、外交の立て直しに全力で取り組む決意を表明した。

石川氏は「仕事をする意欲も力もない現政権は退場すべきだ」とし、日本再建の先頭に立つ公明党への力強い支援を呼び掛けた。

| 新聞 | 15時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/10のツイートまとめ

s_nakajima_s

朝と夕の温度差に気を付けて活動しなければなりません。昼間の市役所の事務所の今の温度は28゜です。気を付けて風を引かないようにしたいものです。
10-10 14:33

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国民は民主政権に失望・・・・・・山口代表、太田議長 次期衆院選の勝利訴え

国民は民主政権に失望

公明新聞:2012年10月10日付
新聞

衆院選の勝利を誓う太田議長ら(中央)ら=9日 東京・北区

山口代表、太田議長 次期衆院選の勝利訴え
東京・北区

公明党の山口那津男代表、太田あきひろ全国代表者会議議長(次期衆院選予定候補=東京12区)は9日、東京都北区で行われた党北総支部(大松成総支部長=都議)の大会に出席し、次期衆院選の勝利を訴えた。

山口代表は野田佳彦首相が約束した「近いうちに信を問う」との民主、自民、公明3党首の合意に触れ、衆院選の時期が「来年の(衆院議員の)任期満了までと考える人はいない」と指摘。自民党の総裁が交代したことを受けて、野田首相自身が早期に3党首会談を行いたいと発言したにもかかわらず、一向にその申し入れがないことを批判した。

その上で山口代表は、国民に失望と不安を与えているのが民主党政権だと糾弾し、「再び太田議長を押し上げ、日本再建の先頭に立たせてほしい」と訴えた。

太田議長は「民主党政権は鈍感で、働く力がない。この政治を一刻も早く変えなければならない。断じて勝ち抜く」と力説した。

なお大会には、自民党の石原伸晃都連会長らが出席した。

| 新聞 | 14時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/09のツイートまとめ

s_nakajima_s

今週は連休明けのスタート、議員団会からスタート、今週は委員会の時間を取らなければなりません。
10-09 11:14

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご存じですか・・・・空の日記念セールを行います NEW!

空の日記念セールを行います NEW!・・・・・詳しくはこちらへ


空の日記念セールを行います!!

平成24年10月17日(水)〜10月21日(日)に、ターミナルビル各店舗において記念セールを行います。
ぜひお越し下さい。

| 豊中市内 | 19時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将来不安なくす支援を・・・・雇用担当大臣の創設など急務

将来不安なくす支援を

公明新聞:2012年10月9日付
雇用担当大臣の創設など急務

若者と築く社会

将来に希望が持てる社会を構築するためには、若者世代が抱える課題に関心を向けることが欠かせない。

例えば、超高齢社会の中で重要性が一層増している社会保障制度だが、その根幹は世代間の支え合いで成り立っている。

しかし、急増する社会保障費に対して支え手の若者は不信感を募らせ、制度の意義を考える余裕すらない。

その背景には、若者自身が生活の将来展望を描けないことがある。

15歳から24歳の2011年の完全失業率は8.2%と、20年前の約2倍にも上る。若者の失業率が高いのは「安定志向が強いから」との指摘もあるが、そこにも若者なりの理由がある。

今の若者世代はバブル景気といった社会が好調だった時代を知らず、経済が転げ落ちていく殺伐とした雰囲気の中で過ごしてきた。だから、その状況の中で育った若者が将来リスクを避けたいと考え、大企業や公務員志向を強めるのは当たり前のことである。

しかし、大企業は超高齢化による国内市場の縮小で新規採用を抑える一方で、グローバル化への対応から人材を海外で求める傾向を鮮明にしている。もはや若者の雇用不安は、個人の努力では乗り越えられない構造問題に陥っているといえよう。

今や若者の経済状況の改善は世界的課題でもある。世界銀行が1日に発表した世界開発報告は、欧州危機などによる世界の失業者約2億人のうち約4割が25歳未満の若者で占められているとした。

安定した職が得られなければ家庭を築くことも難しい。30代の若者が50代になる2030年には、50代男性の4人に1人が「一人暮らし」という分析もある。若者の未婚化は、必然的に少子高齢化に拍車を掛け、社会保障制度をもろくしてしまう。

また、若者の多くが非正規雇用という現状は職業能力を磨く機会を少なくし、産業の柱である技術力の継承を危うくする面もある。

このまま若者世代を社会的弱者にしてはならない。

公明党が若者の雇用支援に全力で取り組んでいるのは、若者世代が自立できるかどうかが国の発展に直結すると捉えているからだ。

環境や医療・介護、農業、観光といった新成長産業分野を中心にした500万人の雇用創出や「若者雇用担当大臣」の設置による若年雇用の国家戦略の強化など、公明党が重点政策で掲げたような具体的施策の実施が急務である。

| 新聞 | 16時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/06のツイートまとめ

s_nakajima_s

三連休も地域行事が入ります。行楽の秋とともにスポーツ、健康づくりの秋ですね。
10-06 15:12

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食と循環のフェスティバル  祝とよっぴー誕生10周年 2012.10.21(日)

食と循環のフェスティバル  祝とよっぴー誕生10周年

第7回とよっぴーまつりの開催・・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 16時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市都市活力創造室・・・・豊中市ブログ「マチカネくんとよなか草子」

豊中市都市活力創造室・・・・豊中市ブログ「マチカネくんとよなか草子」・・・・・詳しくはこちらをクリック

豊中市都市活力創造室の努力で「まちの種」にリンクされました。これから豊中市の発信力アップにつながることに期待しています。・・・・豊中市ブログ「マチカネくんとよなか草子」

「まちの種」・・・・・詳しくはこちらをクリック

| 豊中市内 | 15時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

技術革新で成長力強化を

技術革新で成長力強化を

公明新聞:2012年10月4日付

司令塔には力不足の民主党政権

日本衰退論を超えて

日本を代表する家電や半導体メーカーの不振、新卒者の就職難など、わが国の将来に漠然とした不安を感じる国民は少なくない。世界経済の減速などによって、2カ月連続で貿易赤字を記録し、輸出立国にかげりも出ている。

今年6月に行われた内閣府の「国民生活に関する世論調査」では、今後の生活について「悪くなっていく」と思う人が29.8%と「良くなっていく」9.7%の3倍に達している。国の将来について「暗い」「どちらかといえば暗い」の合計が8割を超えた新成人に対する調査もある。

こうした不安感が国民の間に広がるのは、しばしば指摘されるように、日本がグローバル経済の潮流に対応できていないからである。

豊富な労働力を持ち、購買意欲の旺盛な中間層が育つアジア諸国に、多くの日本企業が次々と進出、日本国内の空洞化が進んでいる。

日本の衰退を回避するには、こうした構造的な変化への対応が不可欠だ。それには日本経済再生の歴史に学ぶことが必要である。

わが国の高度成長は、安価な中東の石油・天然ガスやドル高・円安によって支えられた。2度の石油危機や米国のドル安・円高政策で、この条件は失ったが、それでも日本経済は復活した。

その大きな原動力は官民一体となった技術革新である。省エネや産業用ロボットなど、技術革新でわが国は1980年代前半には、安定成長路線が定着した。日本の輸出攻勢で米国では家電メーカーが衰退し、自動車産業も弱体化したが、米国は、IT(情報技術)や金融という得意分野で活路を見いだし、世界経済をリードしている。

わが国も、科学技術立国をめざす強力な体制で、先進技術の開発や国際標準化を進めるべきである。

公明党は日本の強みを生かした成長戦略の推進を提唱、エネルギー、環境を最大の成長分野として位置付けるとともに、健康、医療、農林水産、教育、文化など新しい成長分野に重点的な投資を行う必要性を訴えている。

日本衰退の道を防ぐには、政治がリーダーシップを発揮し、経済成長を促さなければならない。政府が自国企業を育成し強力に支援する「国家資本主義」に注目が集まる時代に、バラマキ予算で有権者の歓心を買おうとした民主党政権が、経済成長の司令塔を果たせるはずがない。

何よりも今、政治の立て直しが必要であることは言うまでもない。

| 新聞 | 14時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/03のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は晴れ、先日の雨のために中止になった小学校の運動会に参加します。朝は阪急庄内駅がスタートです。初めの小学校では石川ひろたか参議院議員の奥様がPTAで受付をされていました。ありがとうございます。午後からは環境福祉常任委員会の決算の勉強です。今日は暑いです。
10-03 17:11

| TWITTER | 03時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。