FC2ブログ

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

豊中市役所の案内板がきれいに見やすくなりました。皆さんのご来庁をお待ちしています。

豊中市役所の案内表示盤きれいになりました。

市役所

市役所

市役所

市役所

市役所

スポンサーサイト



| 市役所 | 11時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とよのチック 豊能地区へでかけよう 

この前まで能勢によく行っていました。一つの市町村だけでなく、大きなつながりが必要ですね。

とよの

とよの

とよの

とよの

| 交流友好 | 15時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳年齢が若返る最新10ヶ条

ほんとかどうか・・・・どうでしょうかね。前向きな取り組みですよね。

脳

| かんがえること | 15時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の豊中市の風景・・・・市役所から水道局まで歩きました。

昨日の豊中市の風景・・・・市役所から水道局まで歩きました。

豊中市

豊中市

豊中市

豊中市

くらしかん 国際交流センター 等 いまはシルバー人材センターに

| 豊中市内 | 15時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国の交流 岡山での山本さん

岡山の写真です。 おかやまは晴れの国です。 岡山の後、明石で本場の明石焼きを食べました。なかなかおいしいですね。


交流

交流

交流

交流

交流

| 交流友好 | 13時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪府都市監査委員会の定期総会

大阪府都市監査委員会の定期総会と研修会が先週開催されました。

監査

監査

| 豊中市議会 | 13時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わっぱる・・・・・豊中市立青少年自然の家

大阪府豊能郡能勢町の豊中市青少年自然の家・・・・わっばる・・・・があります。
自然の中の野外活動に使われています。豊中市と豊能町と連携したいですね。

わっぱる

わっぱる

わっぱる

わっばる

| 交流友好 | 14時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪府本部の議員総会

大阪府本部の議員総会の議員総会で児島政俊市議会議員が活動報告されました。
児島末都市市議会議員
児島

白浜参議院議員
白浜

佐藤  議員  議員  小笹



| 議会 | 14時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

監査・・・・北大阪都市監査委員会

先週金曜日に監査がありました。・・・・北大阪都市監査委員会で吹田市役所へ行きました。北摂の都市の監査委員の皆さんとご挨拶いたしました。

監査

監査

| 議会 | 13時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

04/11のツイートまとめ

s_nakajima_s

近くて遠いサクラ 福島県富岡町 - Y!ニュース http://t.co/69Xd5W0QfT
04-11 12:30

ミサイル「名指しの地」警戒 http://t.co/ZXYHr07IMr
04-11 12:29

豊中市職員 独学の三線で沖縄の舞台に  : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/SrQJ5MUWUc
04-11 11:08

今日も朝は市役所で打ち合わせと相談の事務処理です。午後は能勢の自然の中を走ります。
04-11 10:53

昨日も寒くなりましたが、今日も寒くなっています。ひるからの能勢はまた寒いようですね。
04-11 10:52

| TWITTER | 03時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワクチンと検診で予防を

ワクチンと検診で予防を
公明新聞:2013年4月9日付

全ての女性が正しい理解深めよう
子宮頸がん

きょう4月9日は、4と9の語呂合わせで「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」。若い女性に増えている子宮頸がんの正しい知識や予防の大切さを知ってもらうため、専門医や市民団体などが中心となって、きょう一日、全国で啓発イベントが行われる。

子宮頸がんは、子宮入り口の頸部上皮に発症するがんである。日本で年間1万5000人前後の女性が発症し、約3500人が亡くなっている。原因は、ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)への感染である。

感染を防ぐ方法にワクチン接種がある。産婦人科医らでつくる「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」が昨年、接種費用が公費助成されている自治体での接種率を調査したところ、65%に上った。全額無料の自治体では8割に達した。国内では中学1年~高校1年の女子に対するワクチン接種が公費助成されてきた。自治医科大学附属さいたま医療センターの今野良教授は「未接種の場合に比べ、がんの発生、死亡者数を70%以上減らすことができる」と話しており、効果は大きい。一人でも多くの女性に受けてほしい。

ただ、ワクチンは万能ではない。完全に予防するには、がん検診を受け、細胞が、がんになる前に発見することが大切だ。子宮頸がんは、がんになる原因や過程が解明されており、ワクチンと検診の両面からの予防が重要である。

これまでは国の暫定的な予算措置によってワクチンが接種されてきたが、公明党の主張を受け、4月からは国が勧める定期接種になった。費用は半年間に3回接種すると約5万円掛かる。この金額の9割を国が負担、万一、重い副作用が起きた場合には手厚い補償が受けられる。

どんなワクチンにも、まれに副作用が起きる。子宮頸がんワクチン「サーバリックス」は、日本で2009年12月の発売から昨年末までに約684万回接種された。世界100カ国以上で承認されているワクチンである。このうち、重い副作用は88例で失神やけいれんなどが報告された。

厚生労働省は「安全性に重大な懸念はなく、特段の措置は必要ない」と言うが、国が推奨するワクチンである。国民の不安を取り除くために、分かりやすい情報を一段と発信してもらいたい。

検診の精度向上について公明党は、従来からの細胞診に加え、HPV検査の併用を盛り込んだ「子宮頸がん予防法案」の早期成立をめざしている。女性の命を守る政治を、さらに前進させていく。

| 新聞 | 19時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

04/08のツイートまとめ

s_nakajima_s

豊中市では、今日から始業式、子どもたちの新年度のスタートです。頑張ってほしいものですね。
04-08 15:25

世界で勝てる日本へ | ニュース | 公明党 http://t.co/d412yxGjs4
04-08 11:26

今日は朝から街頭活動、そのあと市役所で議員団の打ち合わせを行いました。
04-08 11:23

「ときどき朝食」メタボ注意 食べないより危険大(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース http://t.co/Hi6jSXsUdk
04-08 11:02

| TWITTER | 03時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンビニ交付がスタート

コンビニ交付がスタートしました。・・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 16時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊中市コールセンター

豊中市コールセンターの案内・・・・・詳しくはこちらへ

| 未分類 | 15時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチカネワニ君も春満開だ

マチカネワニ君も春満開だ・・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 15時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小型家電リサイクル法 参加する自治体を増やせ

小型家電リサイクル法 参加する自治体を増やせ

公明新聞:2013年4月6日付

回収促進や費用負担減に支援を
自治体が廃棄された小型家電を集め、貴金属や希少金属(レアメタル)を再利用する新制度が4月から始まった。

これまで埋め立て処分するしかなかった廃家電の有効活用に道を開く制度であり、日本がめざす循環型社会の形成をさらに前に進めるものだ。

資源の多くを輸入に頼る産業界にとっても、資源の再利用につながり安定した供給が期待できる。

使用済み携帯電話などから出る金属資源の回収促進に取り組んできた公明党としても、制度の普及を進めたい。

現在、日本全体で小型家電は1年間に65万トン廃棄されている。この中に含まれる有用な金属は約28万トンに上る。多くの貴金属やレアメタルが含まれているため、「都市鉱山」と呼称されるほどである。

しかし、環境省の調査では、新制度への参加を予定している自治体は3割程度にすぎない。人口に換算すると約44%で半分に満たない。これでは、日本全国に広がる都市鉱山を全面的に有効活用できない。

新制度を生かすためには、参加自治体の増加が不可欠だ。政府は参加しやすい環境づくりを進めてもらいたい。

まず、回収体制と費用負担の問題だ。

回収費をかけて集めた廃家電を処理業者が無償でしか引き取らない場合が多いので、自治体の費用負担がかさんでしまう。軽費で回収できる体制の構築と、リサイクル技術の低コスト化が必要だ。技術開発などに対する政府の支援が欠かせない。

参加を予定している自治体の4割前後が、回収方法や対象品目を決めかねている点も見過ごしてはならない。

回収方法や対象の選定は各自治体の判断に任されているが、ある程度の判断材料を出してほしい。しかも、携帯電話やパソコンなどに残った個人情報の保護対策や、回収品の盗難防止策なども明確に決まっていない。政府は一定の基準を示すべきではないだろうか。

先進的な事例の情報提供や自治体の疑問を払拭する取り組みも強化していくべきである。

住民への周知も十分ではない。制度が国民に広く理解されるよう努力を払ってもらいたい。かつて、ペットボトルのリサイクル制度が始まった当初、参加自治体は19%しかなかったが、今では100%近くに広がっている。こうした過去の取り組みも参考になるだろう。

政府は参加自治体の拡大に知恵を絞ってもらいたい。

| 新聞 | 15時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

04/05のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は朝から八重樫府議会議員と街頭活動を行い、豊中市内の小中学校の卒業式に参加しました。
04-05 17:40

| TWITTER | 03時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

04/04のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は晴れ、明日の入学式までこのままの天気がほしいです。お願いしておきます。
04-04 10:42

| TWITTER | 03時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災復興を通して高校野球の発祥の地・・・・豊中市

震災復興・・・・高校野球を通して・・・・高校生の絆…未来への古流の大切さ・・・・必ず花が咲きます。・・・・校章が桜で似ています。

高校野球

| 豊中市内 | 10時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広報とよなか・・・・・春満開です・・・・・桜さくまちづくり

広報とよなか
広報とよなか

広報とよなか・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 10時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪の活性化へ投資を

大阪の活性化へ投資を
2013.04.02
新聞

公明新聞:2013年4月2日付
杉氏ら 「ビジネス街頭」で訴え 大阪市

新入社員の皆さん、おめでとうございます―。
 
公明党の杉ひさたけ青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は1日、大阪市中央区の市営地下鉄淀屋橋駅前で、お昼時の会社員らに向けた「ビジネス街頭演説」を開催した。山田正和市議も参加した。
 
杉氏は15年前、公認会計士として社会に出て以来、「不況の中、あらゆる企業が懸命にムダを削っている姿を見てきた」と強調。一方、「前政権に見られた復興予算の流用のように、説明できない不透明なお金の使い方を、国は改革すべきだ」と指摘し、「本当に必要な分野に投資できる“財政見える化”で、大阪の活性化を断じて成し遂げたい」と訴えた。
 
同駅前は大阪でも有数のビジネス街。新年度のスタートとなったこの日、行き交うフレッシュマンらが演説に耳を傾けていた。

| 新聞 | 16時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラプロジェクト・・・・いいですね。

このサクラプロジェクトは、岩手県立大槌高等学校と大阪府立桜塚高等学校が結ぶ「さくら協定」にちなみ、これまで震災復興を通じて、交流を続けてきた大槌町と、陸前高田市に桜の苗木を届けようと、本市の危機管理室が中心となって進めたプロジェクトです・・・・・詳しくはこちらへ

| 豊中市内 | 16時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

府営住宅の申込み・・・

大阪府営住宅の申込書が配布されています。受付は4月15日までです。
住宅

| 地域 | 16時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防災公園・・・オープン・・・災害がないことが大事・・・いざという時の備えが大切

防災公園としてオープンしました。芝生が根ずくまでには時間がかかります。

公園

公園

公園

公園

公園

| 豊中市内 | 16時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

04/01のツイートまとめ

s_nakajima_s

今日は4月1日 新年度のはじまりでした。街頭活動からスタートし、市役所での相談を終えます。今日から府営住宅の申し込みがスタートいたします。
04-01 17:31

| TWITTER | 03時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子どもたちの交流

子どもたちの交流・・・・・詳しくはこちらから

| 豊中市内 | 17時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大災害では「移動しない」

大災害では「移動しない」
公明新聞:2013年4月1日付

全国初の条例施行 他の大都市でも対応を急げ

都の帰宅困難者対策

大災害の発生時には「むやみに移動しない」を守りたい。

首都直下地震などの大災害に備え、東京都では公明党の推進で制定された全国初の帰宅困難者対策条例が、きょう4月1日から施行される。

東日本大震災の発生当日、自宅に帰れなかった人が首都圏で推計約515万人、都内では約352万人に上り、街は大量の帰宅困難者であふれかえった。

この教訓を生かし、都の条例では、住民に対して「むやみに移動を開始しない」ことを徹底するとともに、事業者には従業員の3日分の食料備蓄などを努力義務に規定。鉄道事業者や集客施設の管理者、学校に対しては、利用者保護や児童・生徒らの安全確保も努力義務とした。

呼び掛けだけではなかなか進まない対策を、条例で明記したことに意義がある。災害時の混乱を抑え、住民の命を守るために必要だ。それぞれが協力して取り組み、大災害に備えたい。

住民にとって大事な点は、家族らとの連絡手段を事前に確認しておくことだ。

災害時に帰宅しようとするのは家族らが心配だからだ。無事が確認できれば、無理をしてまで帰る必要はなくなるだろう。災害時は建物の倒壊や火災などで外を歩くのは危険が多い。被災者の救助や消火活動に支障を来す恐れもある。安全な建物で冷静に待機する方が賢明だ。

安否確認の手段としては、通信事業者が提供する災害用伝言サービスや、東日本大震災で活躍したツイッターなどのソーシャルメディアが有効だ。いざという時に備え、家族らと定期的に試していきたい。

一方、食料などの備蓄は保管場所の確保や経済的な負担を事業者に強いる。だが、各事業者が施設内で従業員らの安全を確保できなければ、混乱を防ぐのは難しい。

都の想定によれば首都直下地震などが起きた場合、都内の帰宅困難者は約517万人にも上る。事業者が従業員らの帰宅を抑制できても、旅行客や外出中の人は帰宅困難に陥る可能性が高い。

都は、こうした人たちを受け入れる一時滞在施設の確保を急いでいる。事業者には従業員向けの対応とともに、待機する施設がない人を収容する協力も強く求めたい。

帰宅困難者対策は東京以外の大都市でも課題だ。南海トラフ巨大地震などが起これば大阪や名古屋でも大量の帰宅困難者が発生する。東京都の取り組みを参考に条例の制定などの対応を急ぐべきだ。

| 新聞 | 17時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月