FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

<はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? 

<はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? 
6月15日11時57分配信 毎日新聞


拡大写真
はやぶさが着陸した小惑星「イトカワ」=JAXA提供
 ◆イトカワってどんな小惑星?

【最後は“流れ星”に…はやぶさ打ち上げから地球再突入、カプセル回収までを写真で見る】

 ◇重力、地球の10万分の1--最長540メートル 落花生形、岩の塊

 なるほドリ 小惑星探査機「はやぶさ」が帰ってきたね。はやぶさが行った「イトカワ」ってどんな小惑星?

 記者 地球と火星の間の軌道を回る、最も長いところが540メートルしかない小惑星です。米国のチームが98年に発見し、はやぶさの打ち上げ後、イトカワと命名されました。日本初のロケットを開発し「日本の宇宙開発の父」と呼ばれる故・糸川英夫博士にちなんでいます。
関連記事

| 新聞 | 17時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1026-7ab4b5db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT