FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここがポイント 公明党☆マニフェスト公明新聞:2010年6月22日付

ここがポイント 公明党☆マニフェスト公明新聞:2010年6月22日付


雇用の安全網拡充のイメージ参院選に向け、公明党は17日、「マニフェスト2010 参院選重点政策」を発表しました。マニフェストは、「新しい福祉」「景気対策・成長戦略」「クリーンな政治」「国民のための行政の実現」の4つの主要政策と、教育、農業、環境など4つの重点政策を柱に構成。そのポイントを解説します。


「新しい福祉」実現

生活・雇用保障を確立
総合うつ対策など ヒューマンケアも柱に



公明党は、年金・医療・介護のさらなる充実や雇用の安定、うつ病など現代的な課題に対応する「新しい福祉」を主要政策に掲げました。国民の安心を守るために(1)新しい生活保障(2)新しい雇用保障(3)新しいヒューマンケア――を柱とする「WING21プラン」の実現をめざします。

生活保障では、低年金者対策として、基礎年金を25%上乗せする加算年金制度の創設や、年金受給資格期間を25年から10年に短縮することなどを提案。昨年秋に全国で実施した「介護総点検」を基にした政策提言「新・介護公明ビジョン」の実現をめざし、高齢者が安心して暮らせる介護環境を整備します。

雇用保障では、職業訓練の受講を条件に生活費を支給する「訓練・生活支援給付金制度」の恒久化など、第2の安全網を整備。また、卒業後3年間は「新卒」扱いとし、新卒未就職者を支援します。

「ヒューマンケア」では、心身症や孤独死、虐待、家庭内暴力への対策など、人にやさしい社会の実現を提唱。うつ病の総合対策では、公明党の主張で今年4月から保険適用された有効な治療法「認知行動療法」の推進と専門家育成を進めます。


関連記事

| 新聞 | 11時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1040-b8da6fb0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT