FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

公明は現場の声生かす公明新聞:2010年7月6日付

公明は現場の声生かす公明新聞:2010年7月6日付

新聞

李副主任(右端)らの表敬を受ける高木委員長(左端)=5日 党本部中国駐香港連絡弁公室 李副主任の表敬受ける
高木(陽)氏
公明党の高木陽介選挙対策委員長は5日、東京都新宿区の党本部で中国駐香港連絡弁公室の李剛副主任らの表敬を受け、日本の政治状況などについて意見交換した。

席上、高木委員長は、李副主任らの来訪を心から歓迎するとともに、現在、党を挙げて参院選勝利へ奮闘している様子を紹介した。

李副主任は中日関係について「公明党が井戸を掘る役割を果たしてきた」と述べ、公明党の長年にわたる中日友好への貢献に感謝の意を表明。その上で「与党時代の経験を今後どう生かすのか」などと、公明党の取り組みなどについて熱心に質問した。

高木委員長は、民主党政権が減額した今年度の学校耐震化予算に対し、公明党が予備費の活用を強く主張して予算を確保させたことに触れ、「今後も野党として現場の課題を吸い上げ、提言していく」と述べた。
関連記事

| 新聞 | 10時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1066-1482cf93

PREV | PAGE-SELECT | NEXT