FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辻元衆院議員 社民離党へ 連立離脱などで執行部に不満?

辻元衆院議員 社民離党へ 連立離脱などで執行部に不満?
7月26日23時27分配信 毎日新聞


拡大写真
社民党の辻元清美前副国土交通相=2010年5月撮影
 社民党の辻元清美前副国土交通相(50)=大阪10区=は26日夜、国会内で重野安正幹事長と会談し、同党を離党する意向を伝えた。重野氏は慰留しているが、辻元氏は27日に大阪府で記者会見し、自身の考えを説明する。社民党は米軍普天間飛行場移設問題を巡り連立政権を離脱したが、辻元氏は批判的で、参院選敗北の責任をとらない福島瑞穂党首ら党執行部への不満を強めたとみられる。

【連立離脱時「寂しい」と涙の辻元氏】前原国交相と握手する写真

 辻元氏は26日夜、重野氏との会談後、記者団に「いろいろ悩んでいることもあり、それを含めて伝えた。この間の党のあり方に対する危機感がある」と説明した。離党届は提出していない。これに対し、重野氏は同日夜、「党公認をもらって当選しているので、(離党は)許さない」と記者団に語った。

 社民党関係者によると、辻元氏は参院選の総括が議題になった22日の党常任幹事会で「沖縄県では得票が伸びたが選挙区はどこも非常に厳しかった」と、比例代表で当選した福島氏批判ともとれる発言をしたという。同党は現在、衆院議員7人、参院議員4人の計11人。知名度のある辻元氏が離党すれば、党首続投が既定路線になっている福島氏の求心力低下は避けられない。

 辻元氏は96年に衆院選比例代表近畿ブロックで初当選し、当選4回。2期目途中の02年には自身の秘書給与事件で衆院議員を辞職した。09年衆院選では大阪10区で当選。党政審会長、国対委員長などを歴任したほか、09年9月の鳩山政権発足に伴い副国交相に就任、今年5月の社民党の連立離脱を受け、副国交相を辞任した。【塙和也】

関連記事

| 新聞 | 10時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1130-459bff57

PREV | PAGE-SELECT | NEXT