FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

<大雨>北海道、東北、近畿、四国で 土砂災害などへ注意

<大雨>北海道、東北、近畿、四国で 土砂災害などへ注意
7月29日7時22分配信 毎日新聞


拡大写真
29日の天気予報(29日午前5時発表)
 気象庁によると、大気が不安定になっている影響で、北海道、東北、近畿、四国で29~30日にかけて大雨になるおそれがあるという。気象庁は、土砂災害などへの注意を呼びかけている。

【降水短時間予報】数時間後に雨はどうなる?

 四国地方では、28日夜のはじめごろから太平洋側を中心に発達した雨雲が断続的にかかり、降り始めからの雨量が200ミリを超える大雨となっているところがあり、29日昼前にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降るところがある。

 四国地方にある発達した雨雲が北東に進んで近畿地方にかかる見込み。このため近畿地方の中部と南部では、30日未明にかけて、局地的に雷を伴って1時間に50~60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがある。

 東北地方では、日本海側北部を中心に30日にかけて雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り大雨となるところがある。

 北海道では30日にかけて、南から暖かく湿った空気が流入し、大気の状態が非常に不安定となり、局地的に積乱雲が発達し、断続的に雷を伴い激しい雨が降る見込み。日本海側北部は30日朝まで、太平洋側西部は29日昼前から夜遅くまで、土砂災害、河川の増水やはん濫への警戒が必要。

関連記事

| 新聞 | 11時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1145-cf549e3d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT