FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暫定税率について

道路特定財源:暫定税率延長求めキャンペーン 廃止なら113億円の減収試算 /石川
1月16日17時3分配信 毎日新聞
 石川県と県内19市町は15日、3月末で期限が切れる道路特定財源の暫定税率の延長を求めて、職員ら約190人を動員して県内40カ所で街頭キャンペーンを行った。暫定税率の存廃問題は次期通常国会の焦点の一つで、税収減に直結する問題として全国の地方自治体の多くが維持を求めている。
 道路特定財源はガソリンや自動車関連の国税や地方税で構成され、暫定税率はガソリンにかかる揮発油税や自動車重量税などを対象に、法律で定められている税率から引き上げている。与党側は暫定税率の維持を目指しているが、民主党は廃止を主張している。
 県は暫定税率が廃止された場合、県全体で113億円の減収となり、各市町は90億円、県は140億円の歳入不足に陥ると試算しており、「道路整備が大幅に遅れ、地域住民の生活に極めて大きな悪影響が出る」としている。【八田浩輔】

1月16日朝刊

最終更新:1月16日17時3分
私たちの町についてはどうなのか。考えるべきである。
関連記事

| 未分類 | 08時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/122-68a8eace

PREV | PAGE-SELECT | NEXT