FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「福祉の党」として進化公明新聞:2010年8月19日付

「福祉の党」として進化公明新聞:2010年8月19日付

新聞

党栃木県本部の夏季議員研修会であいさつする遠藤県代表=18日 栃木・日光市遠藤氏 夏季議員研修会で決意
党栃木県本部
公明党栃木県本部(遠藤乙彦代表=衆院議員)は18日、栃木県日光市内で夏季議員研修会を開催した。これには遠藤県代表と西田実仁、長沢広明の両参院議員が出席した。

席上、遠藤氏は研修会を来年の統一地方選挙の大勝利に向けてのスタートと位置付けた上で、衆参両院で多数派が異なる“ねじれ国会”で公明党の存在感が高まっていることを指摘し、「福祉の党・公明党として進化していかねばならない」と強調。さらに「経済や雇用といった課題を含めて日本をどう再生していくかという総合的な戦略が求められている」と指摘し、「公明チーム3000が総力を結集して力を出していく」と決意を述べた。

西田、長沢の両氏は参院選での支援に感謝の意を示すとともに、先の臨時国会での公明党の対応を報告した。
関連記事

| 新聞 | 09時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1222-6d9264ac

PREV | PAGE-SELECT | NEXT