FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

待ち合わせ、今日で最後… 四条河原町阪急、34年の歴史に幕 京都

待ち合わせ、今日で最後… 四条河原町阪急、34年の歴史に幕 京都
8月23日7時57分配信 産経新聞


拡大写真
閉店セールが行われ、多くの買い物客が訪れた四条河原町阪急(写真:産経新聞)
 ■「寂しい」「ありがとう」惜別の声

 さようなら、阪急-。22日に閉店し、34年間の歴史に幕を下ろした四条河原町阪急(京都市下京区)。若者を中心に人気を集め、待ち合わせスポットの定番として愛された同店の閉店に、多くの市民から別れを惜しむ声が聞かれた。

[表でチェック] 主な地域一番店の百貨店(2008年度)

 この日、同店を訪れた同区の大学生、下村絵美さん(21)は、「帰省の日程をずらして買い物に来ました。大学に入って何度もお世話になった。阪急での待ち合わせは今日で最後と思うと寂しい」と肩をおとした。

 大阪府堺市から家族4人で来たという自営業の高島昇さん(56)は、「京都で学生時代を過ごした時に何度も服を買った思い出のお店。観光で京都に来る度にご飯を食べ、去年は成人した娘に洋服を買ってあげた。これからもここでプレゼントを買ってあげたかったのに」と話した。

 6月上旬から閉店売りつくしセールを始め、この日までの売り上げは前年同期比の約1・6倍。この日1日の売り上げも前年同日比で約5倍、来店者数は約3倍と多くの買い物客でにぎわい、「今までありがとう」と従業員に声をかける姿も見られた。

 閉店時間となり、同店前で亀井潤一店長が「多くのお客さまに来ていただき、本当にありがとうございました」とあいさつ。集まった市民からは「ありがとう」「お疲れさま」という声と拍手が送られた。
関連記事

| 新聞 | 10時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1227-fa5d911b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT