FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大雨災害で現地調査公明新聞:2010年8月25日付

大雨災害で現地調査公明新聞:2010年8月25日付

新聞

冠水した水田を視察する稲津氏(中央)=24日 北海道芦別市各地で河川はんらん 収穫前の田畑に被害
党北海道本部
北海道は23、24日にかけて大雨に見舞われ、各地で被害が続出した。このため、公明党北海道本部(稲津久代表=衆院議員)の「大雨・洪水被害対策本部」(本部長=同代表)は24日、空知、石狩、上川、後志の4方面に調査団を派遣した。
新聞

このうち、空知方面では、稲津氏が赤平、芦別の両市で、河川のはんらんに伴う浸水被害を受けた家屋や冠水した田畑、地滑りにより通行止めとなっている国道38号の現状などを視察した。

中でも、芦別市黄金地区では、二股川の増水で水田約15ヘクタールが冠水。同地区で農業を営む奥原茂さんは、「来月10日ごろから稲刈りの予定だった。6.5ヘクタールの水田のうち、1ヘクタールが被害を受け、収穫は見込めない」と肩を落とした。

また石狩方面には、横山信一参院議員、佐藤英道道議、阿知良寛美・札幌市議らが向かい、石狩市の災害対策本部を訪問。田岡克介市長らが、河川のはんらんや田畑の冠水、床上・床下浸水など、記録的な豪雨による被害状況を説明した。

この後、一行は被害が集中した市内の厚田区(旧厚田村)を視察。望来地区で農業を営む袴田勝之さんが「水田の一部やトウモロコシなどの畑が水につかり、全く売り物にならない」と嘆いていた。

上川方面では森成之、戸田芳美両道議らが東川町で、激しい雨で道路が陥没し、走っていた車2台が転落した現場などを視察した。
関連記事

| 新聞 | 09時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1230-6a58ce80

PREV | PAGE-SELECT | NEXT