FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結束して政策実現公明新聞:2010年8月29日付

結束して政策実現公明新聞:2010年8月29日付

新聞

結束し統一地方選の勝利を呼び掛ける山口代表=28日 神戸市各地で夏季議員研修会
統一選へ拡大に総力
山口代表ら強調
【兵庫】公明党の山口那津男代表は28日、神戸市内で開かれた党兵庫県本部(赤松正雄代表=衆院議員)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。白浜一良副代表、山本香苗、石川博崇の両参院議員らが出席した。

山口代表は、参院選での地方議員の奮闘をたたえるとともに、「“ねじれ国会”のなか、国民の期待は公明党をはじめとする第3極に集まっている」と強調した。

また、子宮頸がん予防対策について、公明党の呼び掛けで超党派の議員連盟が発足し、政府も来年度予算案にワクチン助成などを盛り込む方針を示したことなど、公明党の政策提言が実現へ大きく動き始めていると紹介。「これまでの経験をバネに、結束して来春の統一地方選大勝利へ総力を挙げよう」と呼び掛けた。

白浜副代表は、時代のかじ取り役を果たす公明党の使命を強調。これに先立ち、関西学院大学の林宜嗣教授が「財政危機を突破する行財政改革の進め方」と題して講演した。

【宮崎】党宮崎県本部(新見昌安代表=県議)の夏季議員研修会が28日、宮崎市内で開かれ、松あきら副代表が出席、あいさつした。

松副代表は、円高、株安の危機的経済にありながら、党内抗争に明け暮れる民主党政権を厳しく糺弾する一方、公明党が子宮頸がん対策で先導役となり、超党派で予防法案の成立へ努力していることを紹介。「チーム3000の地方議員が公明党の原動力。来春の統一選で大勝利を」と呼び掛けた。

また、同県が27日に終息宣言した口蹄疫問題に関し、秋野公造参院議員は国の復興支援策について政府に質問主意書を提出し回答を求めたことを報告。次いで再生・復興方針について、永山英也県総合政策課長から説明を聞いた。遠山清彦衆院議員も国会報告した。

【鹿児島】党鹿児島県本部(成尾信春代表=県議)は28日、鹿児島市内で夏季議員研修会を開催した。これには、木庭健太郎参院幹事長、江田康幸衆院議員、秋野公造参院議員が参加した。

席上、木庭氏は、子宮頸がんワクチン助成の予算化方針など先の臨時国会の成果を紹介し、「国民の声を率直に受け止める政党は公明党」と力説。また、昨今の急激な円高、株安に触れ、何ら手を打とうとしない菅内閣の姿勢を批判。「公明党は早期の国会開会を強く求めていく」と訴えた。

研修会では、江田氏を講師に公明党が提案する「新しい福祉」について学習。秋野氏は参院選での支援に感謝の言葉を述べた。
関連記事

| 新聞 | 09時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1243-16744279

PREV | PAGE-SELECT | NEXT