FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

公明党の存在感増す公明新聞:2010年9月6日付

公明党の存在感増す公明新聞:2010年9月6日付

新聞

党千葉県本部の夏季議員研修会であいさつする山口代表=5日 千葉・成田市山口代表、白浜氏訴え 国民本位の政策実現を
千葉、奈良が夏季議員研
公明党の山口那津男代表は5日、千葉県成田市内で開かれた党千葉県本部(富田茂之代表=衆院議員)の夏季議員研修会に出席し、「市区町村、都道府県、国会(の各議員)が役割分担して政策を実現する公明党の『チーム3000』の力は、日本に今絶対に必要だ」と訴え、来春の統一地方選勝利に向け、党勢拡大を呼び掛けた。

この中で山口代表は、「公明党は『大衆とともに』という立党精神を原点に持ち、それを実践してきた政党だ」と強調。

その上で、各議員が団結し、現場の「生の声」を受け止め、真剣に研さんしているのは公明党しかないと訴え、「全国に『千葉県本部ここにあり』という姿を統一外地方選、統一選(の戦い)を通じて示していこう!」と力説した。

また、研修会では富田県代表、長沢広明参院議員があいさつした。

一方、公明党の白浜一良副代表は5日、西博義衆院議員、石川博崇参院議員とともに、奈良県橿原市内で開かれた党同県本部(岡史朗代表=県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。

席上、白浜副代表は、民主党の代表選に触れ、「政策論争よりも感情的な争いが目立つ」と批判。その上で、「政治や経済が混迷する中で、国民本位の政策実現をめざす公明党の存在感が増している」「来春の統一選勝利へ議員一人一人が足元を固め、地域で信頼を勝ち取ろう」と呼び掛けた。

これに先立ち石川氏があいさつし、西氏が社会保障やがん対策について講演。窪和子平群町議、富木つや子上牧町議が活動報告を行った。
関連記事

| 新聞 | 13時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1257-f09dcb50

PREV | PAGE-SELECT | NEXT