FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

党勢拡大の奮闘に感謝公明新聞:2010年9月24日付

党勢拡大の奮闘に感謝公明新聞:2010年9月24日付


支部会終了後、参加者を見送る太田議長=23日 東京・八王子市太田議長、古屋さん 支部会で党員と懇談
東京・八王子第6支部

公明党の太田昭宏全国代表者会議議長は23日夜、東京都八王子市内で開かれた党八王子総支部第6支部(小林鈴子支部長=市議)の支部会に出席し、日ごろからの党員の奮闘に心から感謝の意を表し、人と会い語る中でさらなる党勢拡大をしていこうと呼び掛けた。

席上、太田議長は、厳しい経済情勢の中で、「今国民が求めているのは景気回復と、年金、医療、介護などの社会保障の充実、中小企業支援だ」と強調。その上で、公明党が約4兆円の経済対策を政府に提案していることに触れ、「国民のために一生懸命頑張っているのは唯一、公明党しかない」と訴えた。

さらに太田議長は、公明党には「大衆とともに」との立党精神があることに言及。「これからも困っている人のために働き抜く」と力説した。

支部会では、小林支部長があいさつしたほか、党員の会田加代子さん、井上雅子さんが党勢拡大に取り組む喜びを元気に活動報告。会場内は大きな拍手に包まれた。

神奈川・綾瀬支部

公明党の古屋範子衆院議員は22日、神奈川県綾瀬市で開かれた党綾瀬支部(出口けい子支部長=市議)の支部会に出席し、あいさつした。

古屋さんは、参院選での奮闘に感謝を述べるとともに、菅政権の政治姿勢について「深刻な経済状況に対する危機感がまったくない」と批判。その上で、「来年の統一選勝利に向けて、地方議員から国会議員まで全議員が一丸となり、国民の生活を守る闘いを展開していく」と力説した。

支部会では、党員の山口澄雄さんの活動報告の後、松澤堅二議員らが議会活動を報告。出口支部長は「統一選勝利に向けて、公明新聞購読率の有権者比1%を断固達成しよう」と訴えた。
関連記事

| 新聞 | 16時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1311-48b99772

PREV | PAGE-SELECT | NEXT