FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

200安打の青木にイチローからメール「オレを超えてくれ」

200安打の青木にイチローからメール「オレを超えてくれ」
産経新聞 9月27日(月)0時55分配信


拡大写真
1回 本塁打を放ち、今季通算200安打を達成したヤクルト・青木宣親=神宮(撮影・大里直也)(写真:産経新聞)
 史上初となる2度目の200安打。右翼席への先頭打者本塁打で決めたヤクルトの青木は「最高の形で達成できた」と表情を和らげた。

[フォト]元テレ東アナの佐和夫人「主人のサポートに回る」

 プロ2年目の2005年に大台に到達した神宮で同じ内角高めの球。右前打から本塁打に変わり「成長の証かな」と照れ笑いした。今季はチームの顔となる背番号1を背負い、オフには両足首を手術。スタンドで観戦した佐知夫人と結婚し、食事面などでサポートを得てきた。

 「天才」の打撃を支える感性は、常人の想像を超える。今季途中にバットの色を黒から白に変えたのも「白の方がスイングの軌道が見やすくバットが太く感じる」から。一方で「ハーフスイングを取られやすい」とその分析力は計り知れない。

 調子の波を生まないため、決まり事も作らないが、ベンチから打席までは別。「常に同じ状態で打席に入りたい」。屈伸から足を開いて腰を落とし、投手に対(たい)峙(じ)する姿勢はこの日も同じだった。

 24日には、日本記録を持つイチロー(マリナーズ)から「210本を超えてくれ」とメールを受け取った。挑戦はまだまだ終わらない。(小川寛太)
関連記事

| 新聞 | 09時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1318-e2280c58

PREV | PAGE-SELECT | NEXT