FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福祉機器の開発支援公明新聞:2010年9月30日付

福祉機器の開発支援公明新聞:2010年9月30日付

新聞

電動車イスの説明を聞く山口代表(中央)ら=29日 都内介護予防・補助具など 国際展示会を視察
山口代表、党改革委
公明党の山口那津男代表と介護保険制度改革委員会の古屋範子委員長(衆院議員)は29日、東京都江東区の東京ビッグサイトで同日開幕した「国際福祉機器展」を訪れ、関係者から話を聞いた。渡辺孝男、長沢広明、秋野公造の各参院議員が同行した。

同展は手製の自助具から最先端技術を活用した福祉車両など、世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。国内外から約490の企業・団体が参加し、2万点を超える機器を出展している。

山口代表らは電動車イスの展示ブースなど会場を一巡。システム・インスツルメンツ株式会社のブースでは、膝や股関節の筋力をアップさせたり、背筋を強くして猫背になるのを防ぐ介護予防機器を見学した。

技術部の濱田和幸部長は「一日でも長く介護を受けずに済むようにすることが大事」と強調した。

さらに神奈川工科大学のブースでは、介護される人を楽に抱え上げることができる「パワーアシストスーツ」などの説明を受けた。

山口代表は「この分野は、蓄積された日本の中小企業の技術、経験が最も生かせる分野だ」と指摘。「研究・開発と現場の利用とを結び付ける、大規模な支援を推進したい」と述べた。
関連記事

| 新聞 | 14時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1334-d6ed69e6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT