FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国会議員歳費3割削減し 被災地復興に充てよ公明新聞:2011年3月18日付

国会議員歳費3割削減し 被災地復興に充てよ公明新聞:2011年3月18日付
新聞


あいさつする山口代表=17日 党本部中央幹事会で山口代表強調
公明党は17日、東京都新宿区の党本部で中央幹事会を開き、国会議員歳費の3割を来年度1年間削減(総額45億7000万円)し、これを東北地方太平洋沖地震の被災地の復旧・復興に充てるよう各党に呼び掛けていく方針を決めた。会合では冒頭、東北地方太平洋沖地震で亡くなった人々の冥福を祈り、全員が黙とうを捧げた。

その後のあいさつで山口那津男代表は「国会議員歳費を3割、来年度1年間削減して、これを復旧・復興のために役立てるべきだ」と提案、了承を得た。

また、山口代表は「避難した人々の救援が現場で滞っている事態が各地で生じている」と指摘。被災地によって救援の「濃淡が出ないようにし、助かった命がまた危機にさらされる、犠牲になるといった二次的な被害を何としても避けなければならない。公明党として(救援の手法などを)政府に申し入れたい」と強調した。

さらに、公明党が被災地支援に向け、災害義援金口座を開設したことに触れ、「たくさんの方から浄財が寄せられた」と謝意を表明。「間もなく1億円を超える見込みだが、1億円を超えたところで、まず第1次寄託として日本赤十字社に寄託したい」と述べた。

その上で、公明党は党内の対策本部のほか、「あらゆるネットワークを通じ、復旧・復興に全力を挙げていく」と訴えた。

山口代表は同日午後、国会内で記者団に対し、民主、自民、共産、社民、みんなの各党党首らに連絡を取り、歳費3割削減への理解と協力を求めたことを明らかにし、「否定された方はなく、検討するとの基本的姿勢だった」と述べた。
関連記事

| 新聞 | 17時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1834-c0b86027

PREV | PAGE-SELECT | NEXT