PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石巻魚市場、4カ月ぶりに活気=「かつて以上に復興を」―震災後初水揚げ・宮城・・・・新聞より

石巻魚市場、4カ月ぶりに活気=「かつて以上に復興を」―震災後初水揚げ・宮城
時事通信 7月12日(火)8時44分配信

 東日本大震災前は全国有数の水揚げ量を誇った宮城県石巻市の石巻魚市場が12日朝、震災から4カ月ぶりに再開した。同県沿岸のスルメイカなどが水揚げされ、約2トンの魚介類が競りに掛けられた。震災で被害を受けた県内の主な魚市場はすべて再スタートを切った。
 午前6時前、イカ釣り漁船が入港し、水揚げが始まった。このほか、刺し網漁船が捕ったギンザケやマガレイなども売り場に並んだ。競りは午前8時半ごろ始まり、「なんぼでもいいぞ」と威勢のいい声が市場に響いた。
 スルメイカは通常の2倍近い値段となり、ご祝儀相場が続出。買い受け人の小林正実さん(30)は「4カ月は長かった。きょうは特別な日。相場に関係なく買おうと思った」と高値で競り落とした。
 再開を祝う式典で、魚市場の須能邦雄社長(68)は「石巻の復興のシンボルは魚市場とその周辺。かつてのにぎわい以上に復興していく」と力を込めた。
 魚市場は卸売場の屋根が津波ですべて流され、地盤は70~80センチ沈下した。今月に入り電気と水が使えるようになり、被害が比較的少なかった西側の岸壁に、テント張りの長さ60メートル、幅10メートルの卸売場を仮設置して再開した。 
関連記事

| 新聞 | 11時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/1983-2c881397

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。