FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

公明のチーム力を称賛  公明新聞:2011年9月27日付

公明のチーム力を称賛
公明新聞:2011年9月27日付
新聞


ショイヒ氏(中央右)と鈴木社長(右端)の表敬を受ける山口代表(中央左)と遠山氏=26日 国会内原発事故対策の生コン圧送機 提供社の幹部が表敬
山口代表らが応対
.東京電力福島第1原発事故の対策で活躍した生コン圧送機“キリン”を提供した会社が公明党のチーム力を称賛―。

公明党の山口那津男代表と遠山清彦衆院議員は26日、国会内でドイツのプツマイスター社のノベルト・ショイヒCEO(最高経営責任者)とプツマイスタージャパンの鈴木浩社長の表敬を受け、懇談した。

原発事故の発生直後、鈴木社長らは、50メートル超のアームから正確に放水できる「生コン圧送機」を冷却作業に投入するよう公明党に提案。公明党はすぐさま首相官邸に助言し、導入を強く後押しした。

席上、山口代表は、原発事故に対する同社の協力に謝意を表明。放水作業をはじめ、アームに取り付けたカメラで人が近づけない建物の状況調査が可能になったことで「その後の事故対応に大きな効果を上げた」と語った。

ショイヒ氏は「ドイツで日本の状況を見ていて心を痛めていた。少しでも貢献できたことは非常に喜ばしい」と述べ、今後も協力を惜しまない考えを示した。

鈴木社長は「公明党の情報キャッチはすごく早かった。公明党の紹介がなければ(生コン圧送機が)使われることはなかった」と振り返り、公明党のチーム力を讃えた。

関連記事

| 新聞 | 09時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2196-d6f5a244

PREV | PAGE-SELECT | NEXT