PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

受け入れ支援促す

受け入れ支援促す
公明新聞:2012年2月3日付

新聞

環境省に震災がれき広域処理の受け入れ支援を促す党推進チーム=2日 衆院第2議員会館震災がれき 環境省に要請
党チーム
.公明党災害廃棄物広域処理推進チーム(木庭健太郎座長=参院幹事長)は2日、衆院第2議員会館で、環境省から地方自治体の災害廃棄物(がれき)の広域処理の受け入れ状況などについて聞くとともに、受け入れ支援の促進を要請した。これには井上義久幹事長らが参加した。

環境省廃棄物対策課の山本昌宏課長は、災害廃棄物の処理基準について、放射線量が1キログラム当たり8000ベクレル以下の廃棄物は安全な処理ができることなどを説明。住民の中には福島県の災害廃棄物を受け入れると誤解している場合もあると述べ、環境省として周知していくと語った。

木庭氏らは「災害廃棄物の処理基準の整合性が分かりづらい」「政府全体で取り組む姿勢を見せるべきだ」などと指摘、対応を求めた。

関連記事

| 新聞 | 13時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2411-ed8038c3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。