PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“維新八策”…大阪・橋下市長「国会議員の政治感覚が試される」

“維新八策”…大阪・橋下市長「国会議員の政治感覚が試される」
産経新聞 2月16日(木)20時0分配信


拡大写真
橋下徹市長(栗橋隆悦撮影)(写真:産経新聞)

 大阪市の橋下徹市長は16日、「維新版・船中八策」について、都内で記者団に対し「国会議員は完全にひいているが、国民はこれぐらいやらなきゃしようがないという雰囲気だ。国会議員がどう国民の感覚を捉えるか政治感覚が試される」と述べた。大阪都構想についても「やっと東京で議論のテーブルに上がり感無量。国の統治機構が変わる一歩を感じた」と語った。

 橋下氏は同日、大都市制度のあり方を議論する政府の地方制度調査会の専門小委員会に出席。「国と広域行政体と基礎自治体を整理し直すのが都構想だ」と訴え、大阪府と大阪市の統治機構が二重行政となっていることも「壮大な無駄だ」と強調した。さらに「一国を永田町(中央政界)と霞が関(中央官庁)ですべて運用するのは不可能。国と広域行政も道州という範囲でくくり直さなければ世界とは戦えない」と道州制導入の必要性も訴えた。

関連記事

| 新聞 | 15時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2460-9ee9beb8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT