FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

太陽光発電の普及へ

太陽光発電の普及へ

公明新聞:2012年4月3日付
新聞


太陽光発電の普及へ関係者と意見を交わす、いなつ氏(中央)ら=2日 北海道滝川市


北海道滝川市
いなつ氏が視察 電力買取など意見交換
.

公明党の、いなつ久衆院議員(次期衆院選予定候補=北海道10区)は2日、北海道滝川市の「株式会社泰進建設」を訪れ、太陽光発電の普及について関係者と意見を交わした。三上裕久、堀重雄の両市議が同行した。

同社の戸井宣夫代表取締役社長は、昨年の東日本大震災以降、再生可能エネルギーへの注目が高まり、同社が販売を委託されている一般住宅用の太陽光発電パネルへの問い合わせも増えていることを強調した。

その一方で、戸井社長は、太陽光発電の余剰電力買い取り期間が現状で10年に設定されていることに触れ、「それ以降の買い取りについては決められていないため、消費者の導入意欲が生まれにくい」と指摘。普及促進へ向け、期間延長を求めた。

これに対し、いなつ氏は「住宅用の太陽光発電は非常に期待されている分野。現場のニーズに合った制度を早急に検討する必要がある」と述べた。


関連記事

| 新聞 | 15時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2567-9de825b2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT