FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

預金調査、全店一括実施へ=生活保護の不正申請防止―銀行業界

預金調査、全店一括実施へ=生活保護の不正申請防止―銀行業界
時事通信 4月19日(木)2時33分配信

 生活保護費の不正申請・受給を防ぐため、銀行業界が、自治体の照会で行う生活保護申請者の預金口座の調査を、全支店一括で行う方針を固めたことが18日、明らかになった。全国銀行協会が新制度の準備を進めており、早ければ今年度中に実施する。
 現在は照会を受けた支店ごとに行っている口座調査の範囲を、照会を受けた銀行の全支店に広げることで、申請者が居住地から離れた支店に開設した口座も捕捉し、不正受給の防止に役立てる。
 厚生労働省は、一定の資産を隠した人物の不正申請・受給が生活保護費増加の一因になっているとみており、全銀協に申請者の資産調査体制の拡充を求めていた。全銀協は同省などと協議し、口座調査の事務手続きの詳細を詰める。 
関連記事

| 新聞 | 14時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2621-ed0ecb67

PREV | PAGE-SELECT | NEXT