FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高額療養費制度の見直しが必要

高額療養費制度の見直しが必要

公明新聞:2012年5月5日付
新聞
公明党の医療・福祉政策について、質問に答える遠山氏(右から2人目)=3日 福岡・久留米市
遠山氏、医療・福祉関係者と懇談
福岡・久留米市
.
公明党の遠山清彦衆院議員は3日、福岡県久留米市を訪れ、田中正勝県議の呼び掛けで開かれた医療・福祉関係者との政策懇談会に出席し、党の政策に対する質問や要望を受けた。

参加者からは、高額な医療費負担に上限を設ける高額療養費制度の課題として、負担上限額が年収約200万円強から800万円弱の世帯で同額(月額約8万円)なことが挙げられ、所得に応じた上限額の設定が必要との意見が出された。遠山氏は、公明党が同制度の見直しを主張していることを踏まえ、「細分化を検討していく」と述べた。

このほか、党の「新しい福祉社会ビジョン」や緊急医療への取り組みについての質問も出され、遠山氏は緊急医療に関して「災害拠点病院の耐震化を進める」などと答えた。
関連記事

| 新聞 | 13時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2655-652246e7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT