PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地域の防災力強化を・・・・・佐藤、中野氏が街頭演説 景気、雇用の拡大も

地域の防災力強化を
公明新聞:2012年6月3日付
民主党政権を批判する佐藤氏(中央)ら=2日 大阪市
新聞

佐藤、中野氏が街頭演説
景気、雇用の拡大も
大阪市、兵庫・尼崎市
.
公明党の佐藤しげき衆院議員(次期衆院選予定候補=大阪3区)は2日、大阪市内で街頭演説を行った。
佐藤氏は「政治の最大の役割は国民の命と財産を守ることだ」と力説。3連動地震の発生に備え、老朽化した道路や橋などの社会資本の整備に集中投資する、公明党の「防災・減災ニューディール」の重要性を強調し、「防災力の強化が景気と雇用の拡大を生む一石二鳥の政策だ」と訴えた。

さらに、支持率が低迷している民主党政権について、「マニフェスト総崩れの野田政権に日本を担う資格はない」と厳しく批判した。

一方、公明党の中野ひろまさ青年局次長(次期衆院選予定候補=兵庫8区)は2日、兵庫県尼崎市のJR塚口駅前で街頭演説を行った。

この中で中野氏は、「尼崎は海抜ゼロメートル地帯が多い。また市内の学校耐震化率は36%程度にとどまっている」と防災分野の課題を指摘。巨大地震・津波に備え、「命を守るために必要な集中投資が急務だ」と訴えた。
新聞

さらに、防災分野への公共投資は「経済の活性化につながる」と強調し、「今が日本にとって大きな転換期。青年の力で新しい未来を切り開いていく」と決意を訴えた。
関連記事

| 新聞 | 10時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2721-9a8a9083

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。