PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節電・省エネ進めよう!

節電・省エネ進めよう!

公明新聞:2012年7月8日付
青年局を中心に 公明が各地で街頭演説
クールアース・デー
.
7日は公明党青年局の提案・推進で創設された「クールアース・デー」―。七夕でもあるこの日、公明党は全国各地で、地球温暖化防止や節電、ライトダウン(消灯)などを呼び掛ける街頭演説を活発に行った。
新聞

【神奈川】公明党神奈川県本部の上田いさむ代表(次期衆院選予定候補=神奈川6区)と同本部青年局(佐々木正行局長=県議)は、横浜市のJR桜木町駅前で、節電ライトダウンをアピールする街頭演説を行った。

上田県代表は電力やエネルギーの節約を呼び掛け、「公明党はエネルギーの安定供給や地球温暖化防止に全力で取り組む」と訴えた。

【愛知】公明党の伊藤渉青年局長(次期衆院選予定候補=比例東海ブロック)、新妻ひでき同次長らは、名古屋市内で党愛知県本部青年局(田辺雄一局長=名古屋市議)のメンバーと街頭演説。

伊藤氏はハイブリッド自動車などの省エネルギー技術が「世界に誇る日本の技術力だ」とし、「公明党は環境技術の発展に力を入れ、日本をリードしていく」と力説した。

【大阪】公明党の佐藤しげき衆院議員(次期衆院選予定候補=大阪3区)は、大阪市内で「クールアース・デー」街頭演説会を行った。

このうち大正区で佐藤氏は、関西電力管内の10%という節電目標について、「一人一人の小さな努力が大きな成果を生む」とし、エアコンの設定温度を28度にするなど、節電への協力を呼び掛けた。

一方、公明党の、いさ進一青年局次長(次期衆院選予定候補=大阪6区)は、大阪市、守口市、門真市内で街頭演説会を開催。

このうち守口市で、いさ氏は「節電、省エネは地球的課題」と指摘。今後、世界のエネルギー消費量の増大が見込まれる中で、「地球環境に優しい新エネルギーの開発を推進したい」と語った。

【兵庫】公明党兵庫県本部の赤羽かずよし代表代行(次期衆院選予定候補=兵庫2区)は、山本香苗党女性局長(参院議員)と、神戸市内で党県青年局が開いたクールアース・デー街頭演説会に参加した。

赤羽氏は「節電の夏を契機に、省エネ意識を高めたい」と訴え、山本さんは「身の回りのエネルギーや地球環境を考えよう」と強調した。

一方、公明党の中野ひろまさ青年局次長(次期衆院選予定候補=兵庫8区)は、JR尼崎駅前(兵庫県尼崎市)で街頭演説。

この中で中野氏は、「日本にとって電力の安定供給は重要な課題だ」と述べ、「太陽光や風力、地熱など再生可能エネルギーの利用を新しい力で推進していきたい」と決意を述べた。
新聞
新聞
新聞
新聞
新聞
新聞
関連記事

| 新聞 | 17時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2778-f325a253

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。