PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不戦、平和実現を誓う

不戦、平和実現を誓う
公明新聞:2012年8月16日付

全国戦没者追悼式で献花する山口代表=15日 東京・日本武道館

戦没者追悼式 山口代表が参列、献花 .

67回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

天皇、皇后両陛下と野田佳彦首相、遺族ら計5850人が参列。戦争の犠牲となった約310万人の冥福を祈り、不戦を誓った。

公明党からは、山口那津男代表が列席し献花した。

式典は正午前に開始。野田首相は式辞で「アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与え、深く反省する。不戦の誓いを堅持し、国際平和の実現を不断に追求する」と述べた。

正午に全員が約1分間黙とう。天皇陛下のお言葉に続き、兄が沖縄県で戦死した北海道蘭越町の下條司さん(89)は遺族を代表し、「悲惨な戦争を体験した私たちは、悲しい歴史を二度と繰り返さないことを固く誓う」と述べた。
関連記事

| 新聞 | 09時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2801-666667f2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT