PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現場に即した政治貫く 太田議長 若者との集会で訴え

現場に即した政治貫く
公明新聞:2012年9月9日付

参加者と握手を交わす太田議長(右)=8日 東京・北区
新聞
太田議長 若者との集会で訴え
東京・北区
公明党の太田あきひろ全国代表者会議議長(次期衆院選予定候補=東京12区)は8日、東京都北区で行われた若者とのタウンミーティングに出席し、あいさつした。

太田議長は前回衆院選から3年が過ぎ、日本の先行きに大きな不安を抱えている人が後を絶たないと指摘。民主党政権による外交の失敗や景気・経済の落ち込みなど、数々の失政を厳しく批判し、「今こそ景気・経済に力を入れ、若者に仕事がある日本をつくらなければならない。仕事をする政治が求められている」と力説した。

また、学生時代に耐震工学を研究した専門知識を生かし、党首都直下地震対策本部の総合本部長として現場に即した防災・減災政策をリードしていることなどを紹介。その上で「現場にある課題を引き上げて的確に手を打つ。政治が動き、結果を出さなければならない」と訴えた。
関連記事

| 新聞 | 13時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2838-78586469

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。