PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

政治にチーム力必要  街頭演説で山口代表ら 災害救援で本領発揮

政治にチーム力必要
公明新聞:2012年9月11日付
支援を訴える山口代表(中央)と(左から)はま地、江田、新福、遠山の各氏=10日 熊本市
新聞

街頭演説で山口代表ら 災害救援で本領発揮
熊本市

公明党の山口那津男代表は10日、熊本市内で開催された党熊本県本部(江田康幸代表=衆院議員)の街頭演説会に駆け付け、次期衆院選の勝利を訴えた。江田代表、遠山清彦衆院議員、はま地雅一党青年局次長、新福愛子党女性局次長(いずれも衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)、地元県議が参加した。

山口代表は、7月の九州北部豪雨災害に触れ、「被害の真っただ中で公明党の国、県、市町議員がチームとなって被災者の声を聞き、次々と要望を実現してきた」と強調。その上で「公明党のネットワークを生かしたチーム力こそ、今の日本の政治に一番必要なものだ」と力説した。

さらに、社会保障と税の一体改革について、社会保障を置き去りにした増税先行の議論に、公明党が歯止めを掛けてきたことを指摘し、「低所得者対策が決まらなければ(消費税が)増税できないようにカギをかけた」と強調。年末までに対策を議論することに触れ、「具体的な議論を進める前に(一体改革の)基礎を決めたことを国民の皆さまに了承していただき、信を問うべきだ」と訴えた。

江田氏は「国民の生活と命を守るために全力で戦う」と主張し、遠山氏は「国民のための政策を大切にしているのが公明党だ」と力説。はま地氏は、防災・減災総点検運動に総力で取り組むと語り、新福さんは、「力の限り走り抜いていく」と決意を表明した。
関連記事

| 新聞 | 13時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2841-6a6512e4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT